FC2ブログ

お尻についての悩み・・・
  • + 2014-07-21 (Mon) +

この一週間、悶々としておりました・・・
仕事で4日ほど緑が全くない東京のど真ん中で過ごしていたためかもしれませんが、
深い森の中で出会ったアカショウビン君が忘れられません。

その思いがどうにも抑えらえなくなり(笑)、深夜に車を走らせます。
そして、前回と同じように早朝薄暗い森の中で腰を据えて孤独を味わっていると・・・

20140720-01.jpg
 2014/07/19 canon:EOS 70D + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ
・・・寝ておりました(笑)

この日の朝方は僕が知る限り、アカショウビン君は現れていないと思います。
ん~、説得力ないなあ・・・(^^;

で、最初の写真はその後の雷雨の後にいつの間にか現れたアカショウビン君です。
多分前回と同じ子だと思います。

今回はふと気づくと枝に止まっていた、という感じでした。
忙しかったのか?あまりサービスタイムもなくあっという間に森の中へ・・・

下の写真は森の中で孤独を味わっているときに考えていたのですが、
アカショウビン君は枝に止まってお尻をピコピコ動かしていることが多いのですが、
写真的にはどちらが良いのかなぁ、と考えておりました。

たとえば・・・
同じ枝に止まっていた写真でも、お尻をあげている写真と、

20140720-04.jpg
 2014/07/19 canon:EOS 70D + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ

お尻を下げている写真

20140720-05.jpg
 2014/07/19 canon:EOS 70D + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ

お尻をあげているほうが動きがあってよいようにも思いますし、
反対にお尻を下げているほうがリラックスしている姿のようにも思えます。
悩ましいところです。御覧のみなさんはどちらの写真がよいですか?
そもそも両方ダメ!という選択肢はボクが落ち込むので却下です(笑)

実は上の出会いの前にあまりに姿を見せてくれないことから、前回最初に出会った場所に
様子を見に行ってみました。

こちらでは1時間ほど待ったところで運よく別のアカショウビン君が姿を見せてくれました。
ちょうどボクのところから木の枝が一番少ないところに止まってくれて撮影には好都合でしたが、
この回もあっという間に森の奥に・・・

こちらも同じくお尻をあげたところと

20140720-02.jpg
 2014/07/19 canon:EOS 70D + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ

下げたところ

20140720-03.jpg
 2014/07/19 canon:EOS 70D + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ

ん~、先週の写真も合わせて見返してみると、ボクはお尻を下げている写真の採用率が高いですね。

しかしよくよく考えたところ、たぶん偶々なんだろうと思います。(^^;
そんな贅沢を言えるほど撮るチャンスがあるわけでありませんし、
連射しても微妙にブレているボツ写真も多いですし・・・

ということで結論は、腕が未熟なボクはとりあえず連射してからの膨大なボツ写真の中から
マシなものをピックアップする作戦で行くことにします。

いつかは場所、時間、アングルを決めてその瞬間を1枚撮りで決めてみたいですね。
でも、そんなことしたら引退しちゃうかも(笑)

まぁ、ありえないことを心配してないで、可能な限りフィールドに出て経験を積めってことですね。

よし、せっかくの連休だし、経験値を積むために次はどこに行ってみよう・・・
へばまた(・∀・)ノ
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です^^
こんな赤い鳥が日本に居るんですね~
あ、お尻あげてるのもありだと思いますw

No title

カガブ兄さん、おはようございます
残念ながら年中は居ないんですょ。
夏だけ子供を育てに東南アジアから遥々やってくるみたい。
ご苦労なことです(^^;
プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター