FC2ブログ

小さな体に秘められた驚異の能力・・・
  • + 2018-04-16 (Mon) +


毎日肌寒くて桜前線も県内までやってきているのに、足踏みしてしまっていて
なかなか僕の住んでいるところまでやってきてくれない当地です。
それでも今週天気が良ければ開花宣言が出ると思います。

そんな桜前線に先駆けて旅鳥、夏鳥たちの移動が始まっております。
そのなかでも県内では冬鳥たちが渡去したのち、早い時期に見かけられるようになるのが
こちらのジョウビタキではないでしょうか?

14d18-02.jpg

県内でもごく少数が越冬しているジョウビタキですが、やはり目にする機会が多いのは
春と秋の渡りの時期、特に春に見かけることが多いと思います。

14d18-01.jpg

春先に出逢うジョウビタキはペアで行動していることが多いです。
因みに写真の個体はそれぞれ別個体ですが、どちらもペアで行動してました。
ブラックバックオレンジベリーというルアー釣りをする人ならなんか聞いたことある(笑)
容姿のオスは派手なので目立ちますが、メスは地味な色合いで見過ごしてしまうことも・・・
この時もメスが同行していたのですが、恥ずかしがり屋さんなのかすぐに隠れてしまい
その姿をまともに写真には残せませんでした(T_T)

旅鳥といわれているものの近年の研究では南から北に北上して北海道を抜けて大陸に渡るのではなく
直接の日本海を超えて大陸に渡るというデータがあります。
あの小さな体で600km~800kmの日本海を一気に超えていくのですから驚異の能力ですね。

今は大陸に旅立つ前の腹ごしらえと体力温存の時期、繁殖地に向けての長旅を乗り越えてもらうためにも
主食の虫が出現するように早くもう少し暖かくなってもらいたいものです。
へばまた(・∀・)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター