FC2ブログ

スポンサーサイト
  • + -------- (--) +

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の出逢いは夢だったのかと・・・
  • + 2018-02-23 (Fri) +

珍しく広がった青空に春の気配を感じた気もしたのですが
肌で感じる気温はまだまだ真冬の当地です。

それでも海辺で見かけるオオセグロカモメなどはすでにモヤモヤした褐色斑の頭から
真っ白な夏羽に換羽しているものが多くなってきました。
少しづつ春が近づいてきているような気がして心がウキウキしてきますよね。

でも、この日はあいにくの曇天、時折吹雪く残念な天気。
海辺は季節風が吹き荒れ、とてもじゃないですが居られる状況ではないために、
少し海辺から離れたところをウロウロしていると道路脇にツグミの小群が・・・

北のほうでは今季珍ツグミがよく出ているようなので少し気にして1羽づつ確認していたところ
目の前に突如降り立ったのは一羽のカモメ・・・

11b18-02.jpg

双眼鏡でツグミを覗きながら脇をチラ見すると、脚の赤い小型カモメでぼんやりした頭の黒い模様。
あぁ、おなじみのユリカモメの冬羽ですな・・・
とツグミに視線を戻そうとして感じた違和感???

11b18-01.jpg

あれれ?ユリカモメ冬羽って嘴黒かったけか???
慌ててカメラを取り出したおじさんはとりあえず証拠写真をパシャリ。

僕の前に現れたのはユリカモメなどではなく、ズグロカモメの若鳥でした。
ズグロカモメは当地でも時折観察される小型カモメですが、決して数が多いカモメではありません。

一瞬肩などに見られる茶色い部分が油爆でもしているのかと思いましたが、
どうも第一回冬羽に残る褐色斑のようで一安心です。

それにしても周りにほかのカモメもいない一面真っ白な雪の世界にポツリと突然現れた
ズグロカモメはなんだか天使のようでした(笑)

11b18-03.jpg

なかなか出逢うこともないのでいろんな表情を撮っておきたいなと思ったのもつかの間・・・
ズグロカモメは再び吹雪き始めた空に飛び立っていってしまったのでした(T_T)ノシ
その後ろ姿は確かに図鑑などに書かれているように他のカモメたちより翼が長く見えたのが
印象的でした。

あまりに突然な出会いと別れにもしかして夢だったのかな?
と、思わず撮影した画像をカメラの液晶画面で再確認したボクなのでした(笑)
へばまた(・∀・)ノシ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。