ようやく額の白いポッチを間近で・・・
  • + 2018-02-18 (Sun) +

なんだか週末になると天候が荒れるパターンが続いていますね。
先週は北陸地方、今週は北海道~東北で荒れ模様となっております。
いつになったら春の気配を感じられるようになるのでしょうか?

先日ご紹介したカモの名前、ご覧の皆様覚えてらっしゃいますか?そう「オカヨシガモ」。
で、これに似た名前のカモに「ヨシガモ」というカモが居ります。

1b18-03.jpg

ご覧の通り、オカヨシガモとは名前が近いだけで容姿は全く異なります。
頭の色は見る角度によって赤紫~深緑に変化します。
いわゆる構造色といわれる羽根のつくりで光が反射して作り出す色です。
カワセミやオオルリなどが有名ですが、実はカラスも構造色を含んでます。
カラスといえば真っ黒なイメージが強いですが、よく見れば緑や青の光沢を含んでます。
今度天気の良いときにでもじっくり観察してみると思いのほか綺麗ですよ(・∀・)!

ちょっと話が脱線してしまいましたが、そんな綺麗構造色をまとうなヨシガモですが
僕の経験ではなかなか警戒心が強い個体が多いイメージで、なかなか頭の色の変化を
間近で見る機会ができないカモでした・・・

この時もはるか遠くで採餌しているのを見かけてひたすら待ち続けること○時間(笑)
#その間、昼ごはん食べたり、ネットを徘徊したりしてはいましたが・・・(^^;
突如、こちらに向かって一直線に飛んでくるヨシガモたち

12b18-01.jpg

ドドーン!と目の前に降臨です。
ちょうど薄日も射して頭の構造色の緑が輝き、特徴的な襟足の長い毛も目を引きます。
そしてほかのカモには見られない垂れ下がった三列風切は高貴なイメージを感じさせます。

僕としては嘴の基部にある白いぽっちがスゴク洒落たアクセントになっていて、ドウなっているのか
前から疑問だったのため今回ようやくじっくり拝ませていただくことが出来ました。

12b18-02.jpg

この時はオスが3羽近づいたり離れたりしながらウロウロとしていたのですが
それとは別に近くをウロウロしていたカモを何の気なしに見てみたら・・・
ヨシガモのメスだったようで・・・相変わらず観察力が足らないおじさんです(^^;

ヨシガモ自体は毎シーズン見かけてますが、やっと間近で見ることが出来ました。
やはり美しいカモですね!
そんなわけで寒さ厳しい真冬の水辺でちょっと幸せに過ごせたある冬の日の出来事でした。
へばまた(・∀・)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター