FC2ブログ

スポンサーサイト
  • + -------- (--) +

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分のころ・・・
  • + 2017-02-07 (Tue) +

これをご覧の皆さんは節分の豆まきは行いましたか?
節分の次の日が立春ということで心なしか春の気配が少しづつ・・・
いや、まったく感じられない当地です(^^;

冬晴れのある日、郊外の道を走っているとボクの車の接近に驚いて
道端から飛び立つスズメ大の鳥の群れが・・・なんだべ?

26a17-09.jpg

飛び立った鳥たちは傍の立ち木に一時避難。
双眼鏡で覗いてみたらシメの群れ、その数ざっと70羽+。

僕に警戒しているようなのでじっと息を殺して待っていると
偵察部隊の数羽が元の場所に戻ってきました。

そして偵察部隊がボクのこと危害を加えないモノだと認めてくれたようで
再び餌を啄みだしたのを見るや否や、本体部隊が一挙に戻ってきました。

26a17-07.jpg

何がシメ達を虜にしているのだろう見てみると、彼らが群がっていたのは
節分の日の対鬼用最終兵器?でした。要は大豆なんですけどね(^^;
未収穫の枝についた鞘を引っ張って外すと、器用に鞘から豆を取り出しております。

じっと身動きせずに観察を続けていると最初は僕から離れた位置で餌を漁っていた彼らも
だんだんとボクのほうに寄ってきて最終的にはピントが合わないところまで寄ってきてくれました。

26a17-06.jpg

26a17-08.jpg

ひとつ上の被写体が体全体の色が濃くて目元が黒いのがオス。
そしてその下のちょっとおとなしい色合いで目元も灰色なのがメスとなります。
何度見てもその顔つきは太くて大きな嘴と相まって迫力ある顔ですよね。

冬の食べ物が少ない時期のこのような畑は鳥たちの貴重な餌場になっております。
この畑の持ち主は鳥たちのために節分の豆を残しておいてくれたわけではないと思いますが、
シメたちはきっとすごい感謝していると思いますヨ。

そして、それをじっくり観察できる僕も大変喜んでおります(笑)
農家さん、鳥たちのため(=ボクのため)にも、これからも厳寒期レストランの提供をよろしくお願いします!
へばまた(・∀・)ノ

スポンサーサイト

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。