FC2ブログ

スポンサーサイト
  • + -------- (--) +

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群れの中に一羽紛れていたものは・・・
  • + 2017-02-01 (Wed) +

寒い日が続いていると思ったら東京では4月下旬並みの気温になった日があったとのこと。
東京は暖かかったようですが当地は幾分寒さが緩んだとはいえ吹く風は冷たい日が続いております。

そんな冷たい北西風が吹く中、港を見回るとカモメたちが休んでおりました。
ぱっと見は同じように見えるカモメもよく見れば複数の種類の混群であることが多いです。

26a17-01.jpg

この時もざっと見まわすとおや?っと思うものが1羽混じっておりました。
御覧の皆さんはこの写真からわかりますか?

写真中央のやや右にチョットだけ見えている嘴・・・
ほかのカモメたちは赤い口紅オンリーなのに1羽だけ赤と黒の模様です。

26a17-02.jpg

見やすい位置に移動してみればセグロカモメとオオセグロカモメに交じっていたのは
ワシカモメでした。

でも今写真を見て気になったのが手前にいるオオセグロっぽいけどなんかちっやい個体。
単にちっちゃい子なのか、はたまた交雑種のようなものなのか??
謎は深まるばかり・・・(^^;

26a17-03.jpg

さて、ワシカモメですがちょっと様子を見ていたら周りのカモメが気をきかせて
移動してくれたおかげで、単独でバッチリ写せました。

周りにいるカモメと違って初列風切が黒ではなく灰色なのと、ワシカモメという名の通り
立派な嘴が特徴的です。

相変わらずカモメの識別は苦手ですがここら辺は判りやすい部類ですよね。
この調子で少しづつ気長に覚えていこうと思います。
だって、いつでも見れる身近な鳥なのに実は非常に奥が深いんですよ。
これを覚えられればすごく楽しそうじゃないですか!

さて次はどんなカモメを紹介できるか我ながらちょっと楽しみになってきたところで・・・
へばまた(・∀・)ノ

スポンサーサイト

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。