マグレでも満足・・・
  • + 2016-09-12 (Mon) +

先日の台風が通過してから空気が入れ替わり朝晩はひんやりとしてきた当地です。
鳥たちもそんな空気の変わり目を敏感に感じ取っているのか、少しづつ動き出しているように感じる
今日この頃です。

そんな鳥たちの様子が見たいと爽やかな風が吹く見晴らしの良い場所に構えていたのですが
風が弱まったと思ったらどこからともなく発生したのは小さな羽虫の集団でした。

蚊柱ならぬ羽虫柱のように密集して飛びながらだんだんと高度を上げていくと、
まるで待ち構えたかのように現れたのはアマツバメの小群でした。

20160907-02.jpg

空の申し子のようなアマツバメたちは超高速で飛び回りながらも急旋回や急減速を
繰り返しながら虫たちを捕らえているようです。

最高速度は300km/hを超えるといわるアマツバメたちにとってふわふわと飛んでいる羽虫は
それこそ止まっているのと同じなのでしょう。

なんとかその捕食シーンを捕らえたいと下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦で頑張ってみたのですが
これが難しいこと難しいこと・・・(笑)
我ながら呆れるほど膨大なボツ写真の中から唯一残った写真がこの一瞬でした。

20160907-03.jpg

逆光&羽が切れてしまっているのをかなり強烈に補正をかけたので酷い画質ですが、
アマツバメが急ブレーキをかけて羽虫を捕食しようとしているのが分かりますでしょうか?

ほとんど自己満足の写真ですが、僕とは次元の違うスピードの中を生きている彼らの姿を
マグレとはいえ捉えられて大満足でした。

このようなシーンが僕にも撮れるようになったなんて、技術の進歩はすごいものですね。
昔のフィルムカメラの時代ならこの撮影だけで破産しているなと感じたボクなのでありました(爆)
へばまた(・∀・)ノ

スポンサーサイト

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター