いつもとは違う雰囲気に・・・
  • + 2016-07-07 (Thu) +

例年ならとっくに発生している台風が統計開始以来2番目の遅さで先週末に発生しました。
しかし、発生したら発生したでやたらと強烈な台風のようで、この記事を書いている段階で中心気圧は900hPa、
朝には890hPaなんて予想が出ております。
台風が接近する地方の方は身の安全を図りながらお過ごしください。

さて少し前の話ですが、深い森の枝の上にやや大きめの鳥がいることに気付きました。
この時期の森で見かける鳥というとヒタキ類などの小鳥がおおいのですが、このとき枝にとまっていたのは・・・

20160610-02.jpg

お!派手な装いで人目を引くオシドリ♂じゃないですか!
確かに繁殖期は森の中にある小さな池などで子育てをしているので森にいるのは普通なのですが、
それでもいつも見かけるのは水に浮いているか、水辺にいる姿。
このように木の上にいる姿は僕はめったに見かけることがありませんでした。

20160610-03.jpg

しかもよく見たら、少し手前の枝にはシックな装いのオシドリ♀が同じく枝の上におりました。それも2羽!
ということは先ほどのオスとペアになっているわけではないのでしょうか?
もしかしてこの2羽のうちのどちらかをオスが狙っていたりして(^^;

なんて考えていたらメスたちはバタバタとその場から飛び去ってしまいました。
まるで怪しげな男につけられているお姉さんのよう(笑)

20160610-01.jpg

でもあながちボクの与太話も嘘じゃないのかもしれません。
それを証拠にメスたちが飛び去ったすぐ後に先ほどのオスが移動してきましたヨ。
しかもメスたちが飛び去ったほうを盛んに気にしている様子(^^;

ちなみにあまり知られておりませんが、派手派手なオスの装いは繁殖期特有の生殖羽の姿。
それ以外の時期は実はメスと同じシックな装いなんです。

見分けるポイントは嘴の色、メスは黒っぽい嘴ですが、非生殖羽のオスはピンクというか肉色というか
明るめの色をしています。

皆さんもこれからの時期、どこかでオシドリを見かけたらそのあたりを気にしてみてみると
面白いかもしれませんヨ。

今度ボクも見かけたら皆さんにご紹介できるようにちゃんと撮影しておきますネ。
へばまた(・∀・)ノ
スポンサーサイト

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オシドリは、木のうろなどで繁殖するので
繁殖期のオシドリは木の上が定番ですよ。

動く(動いた?)城のある公園でも春先には
木の上のオシドリがたくさん見られます。

No title

KX2_Birderさん、こんばんわ
樹洞で繁殖するのは知っていたんですが、なぜか木の上にいるシーンを
今まで見たことなかったもので・・・(^^;

それにしても掴みづらそうな脚の形状なのに器用に枝どまりするものですね。
足の裏ペタペタしてるんでしょうか?(笑)
プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター