FC2ブログ

最小のタカはどこに行く・・・
  • + 2016-05-28 (Sat) +

暫く好天が続き初夏のような暑さが続いた当地ですが、来週からはぐずついた日が続くような予報です。
ちょっと天気が良すぎたので草木や動物たちにとって恵みの雨となればよいですね。

前回ご紹介したハチクマの渡りと前後して岬を通過していったのはツミの団体さん。
団体さんとはいっても、ひと塊ではなくて三々五々渡って行ったのではありますが(^^;
大きさは鳩より小さい、日本で一番小さなタカの仲間です。

20160508-08.jpg

小さな体で強めの風が吹き付ける岬の上空をびゅんびゅん通過していきます。
胸がうっすらとオレンジ色になり、目の色が赤いものがオスの成鳥なのですが、被写体の動きが早いうえ
風に煽られて予想外の動きを見せるのと、ボク自身も強風に煽られてふらつく為にどれもブレがひどい状況です(笑)

20160508-10.jpg

こちらの個体はメスの成鳥。
オスとは違って下面に横斑があって黄色いデッカイ目が特徴です。
ホントはばっと翼を大きく広げた格好が絵になりますが、風が強いためにタカたちも翼をすぼめて
風を切り裂くように進んでいきます。

20160508-09.jpg

こちらの雄は渡りを前にどこかで食事をしてきたんでしょうか?素嚢をパンパンに膨らませて飛んできました。
写真的にはちょっと不格好になるのですが、これも命がけで渡りを行っている姿だと思えば応援したくなります。
やはり体が重いのかちょっとほかのタカよりも低いところを通過していきました(笑)

ここのところの好天続きでタカたちもドンドンと渡っていったことだとおもいます。
もうしばらくはのんびり屋のタカたちがポツリポツリと渡っていくと思いますが、これから秋の渡りまで少しの間
岬の空も静かになります。
それではまた秋の渡りが始まるまで・・・
へばまた(・∀・)ノ
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター