FC2ブログ

渡りのトリを飾るのは・・・
  • + 2016-05-26 (Thu) +

冒頭からスミマセンm(_ _)m、色々と立て込んでしまってブログ放置状態となってしまってました。
さて、ブログを放置していたとはいえ鳥たちのストックはありますので少しづつご紹介していければと・・・

早春から続いていた岬でのタカの渡りもそろそろ終盤です。
海ワシの渡りから始まり、ノスリやオオタカ、ハイタカ、ツミと季節が進んでいくごとに通過していく鷹たちの
顔ぶれも変わっていきます。
そんな渡りの最後のトリを飾るのはハチクマたちになるのではないでしょうか?

20160516-03.jpg

この日も朝からノスリやツミがポツリポツリと暇を持て余すようなペースで飛んできていたのですが、
午後になってからは状況が一変。

ハチクマたちがどんどんと青空の中から現れてきました。
あそこに1羽、その後ろに3羽、いや5羽、あっちにも2羽、いやいっぱい居た(笑)、という風にどんどんと現れます。
でも、なかなか岬の近くには現れず、双眼鏡やスコープで数える感じで肉眼ではちょっと物足りない感じ・・・

20160516-01.jpg

やっと岬近くを飛んでくれたのはオスの中間型成鳥。
ちょっと雲が広がってしまった時で真っ白な背景になってしまいましたが結構近くを通過していってくれました。
やっぱりカッコイイなぁ~(・∀・)!

全体的に見ればはるか上空や離れたところを通過していく個体が多くやや迫力には欠ける状況でしたが
次々と渡っていくハチクマたちの渡りを見ているホント純粋にすごいなぁと夢中になってしまいます。

20160516-04.jpg

岬のはるか沖にちょうどよいサーマルがあるのか、ハチクマたちが集まってちょっとしたタカ柱ができておりました。
柱と呼ぶにはちょっと数が足りない感じですが、渡り観察のベテランの皆さんいわく何十というタカたちで構成される
タカ柱はそれはすごい光景だといいます。

いつかは僕もそんな光景を見たいと思ってシーズンになるとこの場所に足を運んでしまうんです。
もしそんな光景を写真に収められたら早速ここでご紹介いたしますね!
へばまた(・∀・)ノ

スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター