FC2ブログ

よく見ると目つきがキツくないですか?・・・
  • + 2016-04-20 (Wed) +

全国的に強風に見舞われた週末の日本でしたが、当地も御多分に漏れずすさまじい強風が吹き荒れました。
特に日曜の夜は家がミシミシいうほどの強風でまるで台風が襲ってきたかのようでした。

そんな荒天になるとはボクも鳥たちも思っていなかった日曜日の朝、車を走らせていると道路わきの藪の中を
チラチラと動き回る小鳥の姿に気づきました。

20160418-02.jpg

なかなか姿を見せてくれずちょっとイライラしてしまいましたが(^^; やっと確認できたその姿はメジロでした!
当地では年中居る留鳥とされているのですが、なぜか冬になるとあまり目につかなくなってしまうので、
どこか雪の少ないところに移動しているのではと勝手に考えております。

しかし、せっかく正体が分かったものの藪の奥のほうで他の小鳥たちとコソコソと動いているためきれいな
緑色の姿をうまく写すことができません。

たぶんキブシの花だと思うのですが、小さな黄色い花の蜜を吸おうとぶら下がったり伸び上がったりと、
面白いポーズをとっているので良い写真が撮れそうなのですがなかなか難しいものです。

20160417-01.jpg

そんな藪の奥のメジロを何とか撮ろうと苦戦しているときに、ふとカメラのファインダーから目を離したら、
なんとすぐそこに別のメジロが遊びに来ておりました(@_@)!

たぶんボクが悪戦苦闘しているのをコイツ何やっているんだ?とばかりに覗きに来たんだと思いまます。
それではとありがたく被写体をこちらの個体に変更して得意の日の丸構図でパシャパシャと撮ったら
シャッター音に驚いたのか藪の奥の仲間のところに逃げて行ってしまいました・・・orz

でも撮影してみて思ったのは、メジロって結構目が怖いのでアップよりは少し引きで撮ったほうがメジロらしい
かわいらしさが伝わる感じがします・・・ご覧の皆さんはドウ思われますか?

というふうにホントはいろいろと構図を考えて撮りたいのですが、いざ鳥を前にすると逃げられないうちに撮ろう!
と、とりあえずシャッターを押しているボクに「構図を考えて」というのはなかなか難しいハードルです。
でも少しづつそういったことを意識しながら撮影経験を重ねていければな~なんて壮大な夢を持っている次第です。
さてはてどうなることやら・・・(笑)
へばまた(・∀・)ノ
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リンク、ありがとうございました。

キブシにメジロ! 素晴らしいですね♪
私は未だキブシにとまった鳥をみたことがありません。

構図・・・私は考えない事にしてます、、、と言うより諦めてます。
少なくても500mm以上の望遠レンズの時は。
鳥を端っこに寄せると解像度が落ちるし、ピントも甘くなります。
とにかく眼を中央において、ピントとブレに集中して撮影することにしてます。
多少の構図調整は現像時にトリミングで(^^;
風景写真としても通用するような作品作りは、やはり200mm以下のレンズだと思ってます。

No title

m2birdさん、こんばんわ
返信遅くなりました(汗)

確かに500mmで寄れたりしたときって構図もなにもないですよね。
かといって広角で作品作れるほどのセンスも腕も無いんですけど(^^;

そういえば主役級夏鳥到着の噂もチラホラ聞こえてきているので
暫くは仕事が手につかない日が続きそうです(笑)
プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター