FC2ブログ

ふと目にとまったものの正体は・・・
  • + 2016-02-22 (Mon) +

この週末も所用もあったんですが、なにより外を出歩けない身体になってしまって強制的に室内療養でした。
具合によっては来週の鳥見もキャンセルかも(T_T)
へば、ゆっくり書く時間がといってもネタもなければ自由に動けないので手抜き更新となりますがご勘弁ください。

雪は多少あるものの落ち着いた天候が続いていたある日、大型猛禽でも居ないかとあまり足を延ばさない
場所を捜しまわっていたところ、雁の小群がこちらに飛んできました。

それだけなら眺めて終わりだったのですが、ん?なにやら毛色の違う鳥が一羽混じってる??
白っぽいのですが白鳥ほどデカくないし、かといってハクガンぽくもない・・・

20160131-03.jpg

ずんずんと近づいてきた群れはヒシクイでしたが、その中に交じっていた毛色の違う鳥は・・・・

同じヒシクイでした(^^;
とは言ってもただのヒシクイではなく、突然変異のバフ変個体のようです。

同じ突然変異でも色素情報が欠落しているアルビノとは違い、色素情報が少なために色が薄い状態
となっているものをバフ変というようです。

昨年ご紹介したハシボソガラスの部分白化個体も同じような状態なのだと思いますが、
こちらはほぼ全身が白化しております。

20160131-04.jpg

ボクの近くの田んぼがちょうど雪が少なくて降り立ちたかったのか高度を落としてきていたのですが、
やはりボクが居ることが気になってしまったようでそのまま通り過ぎて行ってしまいました。

車内に戻って待っていれば戻ってきてくれるかもと思いましたが、タダですら警戒心が強いヒシクイたちです。
せっかくの餌場に降り立てないのも申し訳ないので早々にこの場を後にしました。

ところで、普通にバフ変と言ってましたがどういう意味だろうと不思議に思って調べてみました。
バフ変の「バフ=buff」はもみ革(水牛・牛の淡黄色のなめし革)の意味で、「変」は予想通りの変化とのこと。
要はなめし革のような薄茶色に変化した個体ということのようです。

ほうほう、少し賢くなれました。いや~、このブログ役に立ちますね!(爆)
と自画自賛したところで・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バフ色については、こちらもお勧め!
http://toritoring.exblog.jp/4372311/

No title

KX2_Birderさん、こんばんわ。
おぉ!スンゴイ詳しく書かれているブログですネ!!
ご紹介いただき有り難うございました(*´∀`*)

写真も素晴らしいし、ぜひお会いして色々と教えてもらいたいです。
KX2_Birderさんはこのかたとお知り合いなんですか?(笑)
プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター