FC2ブログ

甲乙つけられないその容姿・・・
  • + 2016-01-29 (Fri) +

最強寒波は南のほうで大きな爪痕を残していったようですが、
当地にはさほど影響も与えずに通り過ぎて行ったようで一安心でした。

さて、冬の海というと荒波の中を舞うカモメたちがたくさん居るイメージがありますよね?
どれも同じように見えるカモメも実は非常に奥が深い、いや深すぎてボクのようなレベルでは
大きい、小さい、中くらいというアバウトな見分けしかできません(^^;

でも、そんな中でもお気に入りなので見分けがつくのは小型カモメ仲間のこちら。

20160110-10.jpg

まるでヘッドホンをしたような黒斑がトレードマークのミツユビカモメです。
ウミネコなど大型のカモメたちが悪人面で怖い目をしている中、小型のカモメでつぶらな瞳で
スゴク可愛らしい顔をしているため見掛けるとホッとしてしまいます(^^;

日本には冬に渡って来るために今の時期しか出会えないのですが、どちらかというと外洋性のために
当地ではあまり岸には寄ってきませんが、海が荒れたときは港などに避難してくることもあります。

20160110-11.jpg

そんなミツユビカモメの子供はさぞかしい可愛い姿をしていると思いきや・・・
なんかカッコイイ(・∀・)!

背中に背負った黒いM字パターンが遠くからもすごく目立ちます。
もうこの姿が飛んでいる姿を見てからボクはこのカモメがお気に入りになってしまいました。

20160110-12.jpg

皆さんはイケメン風の幼鳥とkawaiiを売りにしている成鳥、どちらがお好きですか?
ぼくは・・・う~ん、決められません、どちらも良い!(^^;

でも、こんなカッコかわいいミツユビカモメですが、岸にとまっている時に見ると
すんごく”短足”なのはココだけの内緒にしておきます(笑)
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター