FC2ブログ

初めての出逢いは残念な結果に・・・
  • + 2016-01-22 (Fri) +

最強寒波が通り過ぎたと思ったら、なんだかもっと凄い寒波がまた週末にやってくる
なんてニュースが流れておりました(((( ;゚Д ゚)))
当地はさほど影響がないようですが、南の方にお住いの皆さんはご注意くださいネ。

先日ご紹介したクマゲラの林ですが、そのほかにもキツツキの仲間が棲んでおります。
よく見かけるのはコゲラにアカゲラですが、もう1種この地固有種であるのがこちらの方

20160110-06.jpg

キツツキ科の仲間の特徴なのか、やっぱり恥ずかしがり屋さんのようで樹木の幹の裏からひょっこりと
顔を出したのはヤマゲラです。

20160110-05.jpg

パッと見は当地でも見かけるアオゲラのように見えますが、よくよく見ればお腹の模様がなくて白いことが
一番の違いでしょうか?

ヤマゲラはこの地だけにしか棲息せず、逆にアオゲラはこの地には居ないため同時に見かけることはありません。
なのでこの林であおいキツツキを見かけたらみんなヤマゲラということになります!

そしてこの個体は頭に赤色部分がないのでメスのヤマゲラ。
もう少しちゃんと見たかったのですが、ナイーブなコのようでチラチラと幹の裏から顔を出したと思ったら、
こちらを一瞥してあっという間にサヨウナラ・・・
せっかくの初めての出会いだったのに、なんとかヤマゲラと判る証拠写真しか撮れないし、じっくり観察する
時間ももらえず残念出逢いとなってしまいました(T_T)

今回は出逢えませんでしたがオスは頭頂部に赤色部があるとのこと。
メスの渋い色合いもよいのですが、被写体的にはやっぱり赤の射し色が入った方が見栄えが良さそう(笑)

ということで、次はぜひオスの個体に出逢ってもう少しビシッとした写真を撮りたいものです。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 5DmarkⅢ + EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヤマゲラって、北海道にしかいないと思ってました。居るところには居るんですね。
ヤマゲラを見たのは、10年以上前に、旭川市近郊のキャップ上で会いました。距離5~6m程の木に掴まって幹を突いてました。こっちの事は、完全無視。北海道の動物達は、本当に人を怖がらないんですね。今でも、そうだと良いんですけど。

No title

Mr.Bさん、こんばんわ。
これに出会ったのもひとつ前のクマゲラに関しても出会った林は北海道でした。
紛らわしくて申し訳ありません(^^;

ボクも行くたびに思うのですが、野生動物との距離感がコチラとは全然違うんすよねぇ。
羨ましい反面、怖い思いをすることもありそうですが・・・
プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター