FC2ブログ

秋の気配
  • + 2013-08-24 (Sat) +

ここ数日でなんとなく空気に秋の気配が感じられるようになってきた当地です。
渓の生き物たちも敏感にそんな気配を感じているような・・・

20130824-01.jpg
 2013/08/24 OLYMPUS:STYLUS XZ-2

今日はしばらく顔を出していなかった渓に足を延ばしてみました。
前の晩のゲリラ豪雨の影響が色濃く残る下流域でしたが、幸いにも
上流域は気持ち増水の笹濁り状態で期待が持てます。

入渓時雨模様だったためかどうもこの渓は貸切のようです。
おかげさまで要所要所で魚は出てくれました。
最近、ヤマメ続きだったので、8寸ほどですがイワナが顔を見せてくれた
ときはちょっと嬉しかったです。

20130824-02.jpg
 2013/08/24 OLYMPUS:STYLUS XZ-2

20130824-03.jpg
 2013/08/24 OLYMPUS:STYLUS XZ-2

いつの間にか雨も上がっており、深い谷も朝日が差し込んできて明るくなってきました。
さて、これからが本番と歩みを進めますが、ある大場所を高巻くのための藪漕ぎで笹竹を掴んだ
左手に激しい激痛が!
やられたぁ~(泣)

姿は見てませんが、この痛みは蜂でしょう(^^;
とりあえずその場からすぐに離脱して沢の水で手を冷やします。
蜂の毒は水溶性なので水の中で痛いのを我慢しながら指された個所を強くもんで毒を抜き出します。

10分ほど手を冷やして落ち着いたところで釣りを再開。
時と場合によっては命に係わるのですが、我ながら呆れてしまいます・・・

しばらく進んだところに現れた淵の入口のルアーを投げ込んで、張り出した岩で流れが撚れた
ところでルアーをターンさせるとゴンッという気持ち良いアタリ。
やや増水気味で押しの強い流れに揉まれながら上がってきたのは少し黒っぽくなり始めた
良型のヤマメでした。

20130824-04.jpg
 2013/08/24 OLYMPUS:STYLUS XZ-2

気持ち婚姻色を纏いはじめているようなこのヤマメ、なんとなく秋を感じ始めているのでしょう。
サイズは残念、泣き尺でしたが、この精悍な顔つきをみれて幸せです。
リリース後の戻りも大物らしく優雅に深場に戻っていきました。

なんとなく、この魚で満足してしまいあとはのんびりと釣り上がり早めの退渓としました。
帰りの山道沿いのミズにもミズ玉ができ始めてました。
やっぱり自然の生き物は敏感に秋を感じているようです。

20130824-05.jpg
 2013/08/24 OLYMPUS:STYLUS XZ-2

当地では禁漁まで1月を切りました。
残る時間で記憶に残る1匹に出会えたら幸せですネ。
スポンサーサイト



テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター