FC2ブログ

秋といえば・・・タカの渡り~ハチクマ編~
  • + 2015-09-15 (Tue) +

台風崩れの影響で各地で大水害が起こったり、阿蘇山が噴火したりと、天災が立て続けにおこっております。
被災された皆様へお見舞い申し上げます。

当地もこの週末は強風や雨模様でしたが、明けて月曜日は見事に晴れ渡りました。
でも、放射冷却なのか明け方の冷え込みはすっかり秋を感じさせる気温でした。

ということで、秋の風物詩?でもある北の岬へタカの渡りを見物しに行ってきました。
早朝はポツリポツリでしたが、急に表れた雷雨が過ぎ去ると空の容姿は一変。

20150914-05.jpg

北の空から次々とタカたちが渡ってきました。(≧∀≦)
そんななか、今日の主役はハチクマ達です。

20150914-02.jpg

成鳥は飛翔力が高いのか、はたまた警戒心が強いのか比較的高い空を通過していくのですが、
幼鳥たちは岬のすぐそばをかすめる様に通過していく個体もあります。

20150914-04.jpg

とはいっても、ごくまれに成鳥も近くを通ってくれることもあり、識別初心者のボクには次から次へとやってくる
ハチクマ達を識別する練習にはうってつけの状況でした。

20150914-03.jpg

これまで紹介した4枚の写真はすべてハチクマの写真です。
どれも全く違う模様で同じ種類の鳥とは思えないのですが、これがハチクマの特徴。
これはこれでコレクションとして色々な個体を撮影したくなります。

この日はベテランウォッチャーの方もいらしたので、瞬時に種類と性別を識別していくのを見ていると
タカの渡りの奥深さを感じます。

タカの渡りも時期によって飛来してくるタカの種類が変わっていくのですが、今日はハチクマのピークに
当たったのか、ものすごい数のハチクマが岬を通過していきました。

20150914-01.jpg

そんな中、今日のツボはこの雄成鳥。
珍しく岬の近くで旋回しているなとファインダーを覗いていたら何やら後方に・・・(^^;

渡ってくる前になにか御馳走を食べてきたのか素嚢がぼっこり膨らんでおります。
食べ過ぎて重くなった体を軽量化したかったのかもしれませんネ(笑)

どうも、人間だけではなく鳥達も食欲の秋なようです。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ

スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

No title

中村さん、おはようございます!
あの日はお互いいい日に当たりましたネ~
これからどんどんと渡る鳥と数が変化していきますので
楽しみにしておきましょう(・∀・)ノ
プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター