FC2ブログ

芳醇な香りの中で・・・コムクドリ
  • + 2015-05-18 (Mon) +

暑くなったり、寒くなったりと気温が目まぐるしく変わる当地です。
でも、どちらかというと最近は寒い日が多いように感じます。

そんななか、果樹園のそばを徘徊していたら白っぽい鳥がウロウロしているのが目にとまりました。

20150514-01.jpg

頬が赤くて、背中の羽色が緑っぽい光沢なのは雄のコムクドリです。
普通のムクドリと違ってずいぶん派手な出で立ちですが、不思議と下品な感じには見えないものですネ。
やはり色白で黒目がパッチリ、上品そうな顔が役立っているのでしょうか?

20150514-02.jpg

こちらは全体的に地味な出で立ちのコムクドリの雌です。
「鳥の世界では、大概は雄のほうが派手な出で立ちである」
というのをしっかり受け継いではおりますが、やはり地味だけれども上品さがある姿だと思いませんか?

20150514-03.jpg

ところで、この2羽が先ほどから何をウロウロしているのかと思ったらどうも道端の廃棄リンゴがお目当ての様子。

多分廃棄されたのは昨年の収穫時期。
そのまま「雪中貯蔵」で甘さが増した?超熟成リンゴを2羽とも夢中で啄んでおります。

ちょうど彼らは巣作りの時期。
栄養を付けて立派な雛を育ててほしいのですが、いくら雪中貯蔵リンゴとはいえ雪解け後かなり経ちましたが
品質は大丈夫なのでしょうかね?
だって、車を止めているボクのところまで発酵したリンゴの香りが漂ってきているのですが・・・(^^;

ちょっと心配になったところで・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/05/14)
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター