FC2ブログ

冬の使者たちがやってきた・・・
  • + 2017-11-13 (Mon) +

冬の嵐とも呼べる低気圧の通過で一段と冬が近づいた気配の当地です。
今朝は街から見える山が白く雪化粧しており冬の到来を実感させられました。

この寒さでやってきた鳥たちでも探しに行こうとアテもなくのんびり車を走らせていると
田んぼで降り立った白鳥が目につきました。

稲刈りを終えた田んぼで一心不乱に落穂を拾っているその姿を眺めていたら
シジュウカラガンの群れも一緒に落穂ひろいしておりました。

12K17-01.jpg

いつも一緒に行動しているヒシクイやマガン達ではなく、今回はおっとりしている
オオハクチョウたちと一緒のおかげでスグに飛び立たれることもなく、のんびりと過ごす姿を堪能できました。
でもお天気が残念なことから黒いつぶらな瞳をうまく捉えることができなかったのが残念です(^^;

12K17-02.jpg

一昔前はまだまだごく少数でいわゆる珍鳥といわれていたシジュウカラガンもだいぶ渡来数が増えてきており
その可愛らしい姿を見かけることも難しくはなくなってきている気がします。

彼らが渡来したということは当地の冬の人気者ハクガン達もそろそろやってくる時期が
近づいてきているのでしょうか?
寒さが厳しくなる半面楽しみなシーズンがもうすぐやってきますネ。
へばまた(・∀・)ノシ
スポンサーサイト



いつの間にか変化していく環境・・・
  • + 2017-11-07 (Tue) +

もう11月ですね。
なんだか最近あわただしい日々が続きなかなかブログの更新ができない日が
続いておりご迷惑おかけしております。
これからも細々続けていくつもりですので気が向いたときにでも覗いてみてください。

21J17-01.jpg

そろそろタカの渡りも終盤ですが、先日も懲りずに観察地点で空を眺めていると
ミサゴがお土産を持ってこちらをガン見しながら観察地点の上空を通過していきました。

当地では冬になると南下してしまう夏鳥とされておりましたが、
最近はごく少数ですが越冬をしている個体も見られるようになりました。
これも地球温暖化の影響なのでしょうか?

この写真のミサゴも南にわたっていくという感じではなく、ちょっと近所まで
晩御飯の買い出しに出掛けた奥さんみたいな動きでした。多分メスっぽいですし(笑)

いずれはミサゴは留鳥という日が来るのかもしれんネ。
それはそれで楽しみな反面、ひっそりといつの間にか見かけなくなる冬鳥たちも
出てくるのかも知れないと思うと複雑な気分ではありますが・・・
へばまた(・∀・;)ノシ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター