FC2ブログ

木々の間から現れたのは・・・
  • + 2017-05-31 (Wed) +

全国的に気温が上昇してきております。
当地も山の日陰に残っていた雪もようやく消えて日当たりの良い場所は
既に草ボウボウですが、残雪が解けたところはやっとバッケ(フキノトウ)が
顔を覗かせたりしております。

5月の山は散策するには楽しい時期ということで、始めて入った林道をのんびり徒歩で
散策していると道の上の木々が開けた空間に現れた大きな猛禽。

07e17-01.jpg

幅の広い翼に綺麗な鷹斑は一目でクマタカと分かるります。
芽吹きだした青葉の間を滑空していく姿はただただカッコイイの一言です。

何も気にせず飛んでいるようでいて「お前は何者だ?」と言わんばかりに
しっかりボクを睨み付けて木々の向こうへ消えていきました。

相変わらず更新頻度が低くて申し訳ございませんが、こうやってフィールドに出ないと鳥にも出逢えませんよネ。
何度見てもかっこいいクマタカにまたどこかで出逢えることに期待してこれからも山の中を徘徊したいと思います(笑)
へばまた(・∀・)ノ
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

藪の中に見たものは・・・
  • + 2017-05-24 (Wed) +

すっかりご無沙汰してしまっております。
フィールド巡りはちゃんとおこなってますし、それなりに鳥とも出逢えてます。
が・・・写真が・・・お見せできるレベルの写真が無いのです(^^;

鳥の姿を見れれば満足してしまっていて、写真がおざなりになってしまっていて・・・
ここらへんでもう一度気合を入れなおさないといけませんね。

ということでかろうじてご紹介できるのは少し前の話(^^;
夏鳥たちがドンドン渡ってきている沢沿いを注意深く見ていったら薄暗い藪の中を動く小さな青い影・・・
も、もしや?
今までまともな姿をを見ることができていないボクの中では難易度が超高いその鳥は・・・
やはりコルリの♂でした!

03e17-01.jpg

この日は初めてまともに全身を見ることができて、証拠写真レベルですがこの日はそれだけで大満足
となってしまい、他にどんな鳥に出逢えたのかあまり記憶がありません(笑)

耳が一部不自由なボクはコルリの鳴き声の音域が聞こえないので今まで探すのも一苦労だったんです。
ちなみにミソサザエやコマドリなどこの時期沢沿いで美声を響かせている鳥達の声も一切聞こえてません(笑)

やっとマトモに見れたので、一度出逢えた鳥には続けて出逢える法則の発動を期待しているのですが・・・
ハイ、その後まだこの法則は発動されてません・・・orz

このような感じで細々と日々楽しく過ごしておりますのでご安心ください。
なかなか思うような写真が撮れていないのでブログのの更新が滞り気味となっておりますが、
納得がいく写真が撮れればウザイと思われるほど更新しますので~(笑)

あ、最近チョコっと釣りも再開したのでのうちそんな記事もアップできるかもしれません。
ご覧の皆様も鳥を見ながら気長にお待ちいただけたら幸いです(^^;
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

念願かなって・・・
  • + 2017-05-11 (Thu) +

楽しかったゴールデンウィークの連休も過ぎてみればあっという間でした。
ご覧の皆様もお休みを満喫できましたでしょうか?

ふと気づけば春の渡りの時期もそろそろ終盤戦でしょうか?
ボクも時間ができるたびに精力的にフィールドをめぐってはいたのですが、
一息ついて今頃になって撮影データを見返してみると、ご紹介できなかった鳥たち
が居ることに気づいてしまいました。。。(^^;

02d17-01.jpg

それは春の渡りの時期に遂に出逢えたボクにとっては逢いたいのに逢えない鳥の
上位に君臨していたヤツガシラでした。

昨シーズンに飛び去る後ろ姿を一瞬見ただけ、今シーズンもこの前日に止まっている姿を
またまた一瞬見れただけのボクにとっては幻の鳥。

02d17-02.jpg

前日に見た方からのアドバイスをもとに出没しそうな環境で張り込みをかけていると・・・
突如目の前にひょっこひょこ歩いてきたのがヤツガシラ!

待望の鳥がいきなり現れたために、せっかくのチャンスに慌ててしまって撮影データの前半は
見るも無残なボツ写真の数々(笑)

それでもなんとか夢にまで見た冠羽を広げるシーンも見ることができましたヨ。
御馳走を見つけると嬉しくなって冠羽を広げるなんて、表情豊かな鳥ですよね~

02d17-03.jpg

そうして見つけたエサは空中に放り上げてパクリ!
と見事に餌をキャッチです。

特異な姿が目を引く鳥ですが、観察してみると一挙手一投足が表情豊かでいくら見ていても
全然飽きることのない鳥でした。

なかなか出逢うタイミングがない鳥ですが、次回出逢えた時には
また新たな表情を見せてもらえるのではないかと期待して・・・
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

昨シーズンに続き今シーズンは・・・
  • + 2017-05-06 (Sat) +

ゴールデンウィーク後半戦は今のところ非常に天気に恵まれております。
とはいっても、そろそろ連休の終わりが見え始めて心がブルーになってきている方も
いるのではないでしょうか?

そんななかボクは天候が良いということで久しぶりに訪れた汽水域の水辺を訪れてみました。
そこにはカモメやら居残り組のカモたち、あとは羽を乾かしているウなどが目についたのですが、
かなりの岸から離れた場所に居る鳥影がなにやら気になります。
いわゆる第六感というやつでしょうか?
ドレドレと双眼鏡で覗いてみればそこに居たのは・・・

05e17-01.jpg

おー!!!
なんとアビでした。しかも一度は見てみたいと願っていた夏羽の装いです!
パタパタと熱心に羽繕いを続けております。

しかし見つけたは良いものの、これが遠いコト遠いコト(^^;
スコープで見ればほぼ夏羽の姿をじっくり見れるのですが、コレをカメラで納めるには
1.4Xテレコン入れて強トリミングしてもこの程度。

どうしたものかと思案していたのですが、こちらの悩みを知ってか知らずかボクの姿を嫌ってなのか
益々離れていくアビの姿。

こうなったら持久戦とばかりに待つこと○○分(バカだと思われるので詳細は秘密です)
今まではひたすら沖目に居たアビが突如僕のほうに泳いできます(嬉)

05e17-03.jpg

遂には目の前までやってきたのですが、いままでひたすら避けられていたのに
なぜ突然寄ってきたのでしょうか?

05e17-02.jpg

でもおかげさまで夏羽の証でもある前頸部の赤褐色や仲間のオオハム類の夏羽には
見られない、後頸部分の縞模様などをじっくり観察させてもらえました。

そういえば昨シーズンはシロエリオオハムの成鳥夏羽を偶然にも観察することが
できたのですが、今年はアビにも出逢うことができてすごく満足度が高い一日となりました。

まだ鳥たちはドンドンと北を目指して渡って行ってる時期です。
思いもよらないところに思いもよらない鳥たちがひっそりと旅の疲れをいやしているのかもしれません。
そう考えるだけで、次はどんな鳥に出逢うことができるのかとドキドキする日がしばらく続きそうです。
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

綺麗なモノに目を奪われて・・・
  • + 2017-05-03 (Wed) +

桜が咲き始めたと思ったらあっという間にゴールデンウィークに突入です。
ご覧の皆様の中には9連休なんて羨ましい方もいることと思います。
連休ということで多くの方々が旅行などで移動する時期ですので事故などには十分お気を付けください。

最近は出掛けると毎回のように今年お初でお目にかかる鳥たちに出逢えて
フィールドに出るのが楽しくて仕方がない時期です。

22d17-04.jpg

この前もいつものルートからちょっと外れて初めての場所に行ってみたら
目の前に現れたのはコバルトブルー背中に脇のオレンジがアクセントのルリビタキの♂でした!
個人的に青い鳥系ではルリビタキ♂が一番のお気に入りなんです(・∀・)

ボクの中ではどちらかというとオオルリやキビタキより一足早めに登場するような気がしていましたが
今シーズンはみんな一緒に渡ってきているような気がするのですがドウでしょうか?

ゆっくりあたりを見回してみると、ちょうど渡ってきたばかりの群れが入っていたのか
アッチを見ても、コッチを振り返ってもルリビタキが居るという楽しい状況に・・・

とはいえ突如現れたボクを明らかに警戒しているようでなかなか落ち着いて近くまで遊びに来てくれません(>_<)
それでも大人しくしていれば警戒心を解いてくれるのでは?と待っていたのですが・・・

22d17-03.jpg

待っているうちに雨が降り出してきてしまいました。
パラパラ降る通り雨程度ならそのままやり過ごそうと思ったのですが雨はどんどんと本降りに・・・
とてもじゃないですけど窓も開けていられないほどの本降りの雨に泣く泣く退却です。

仕方なく家に帰ってから撮影データを見返してみたら・・・
あれ?全然ルリビタキ♀を撮影していなかったとは・・・(^^;

群の中の比率でいえば♀(もしくは♀によく似た♂若)のほうが多いように感じたんですが、
知らず知らずに写真映えする♂ばかり追いかけてしまっていたようです(^^;

次に出逢えたら今度はしっかり♀も撮らせてもらおうと思った連休前のある日の出来事でした。
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター