FC2ブログ

せっかくのチャンスは逃したけれど・・・
  • + 2017-04-26 (Wed) +

冬の間多かった北西寄りの風が南東寄りの風となることが増えてきたことからも
春を感じられる当地です。

例年より早く満開を迎えた桜も、日当たりの良い場所にあるものはすでに若緑の葉っぱが
チラホラ見え始めている場所もあります。

当地でもあちらこちらから夏鳥到着の知らせが届いており、ボクもそんな夏鳥を探しに
林の中を歩いてみました。

暫く散策していると林縁の藪の中にチラチラ動く黄色と黒の小さな物体を発見。
もうこの色合いでほぼ確定しているのですが、もしかしたらということもあるので
見えやすい場所に出てくるまでのんびり待っていると・・・

22d17-01.jpg

登場したのは予想通りキビタキ♂
新芽が出始めた早春の林の中で見るキビタキ♂の黒と黄色の色合いは、やはり春を
感じられる色です。

22d17-02.jpg

先日のオオルリに続き夏鳥主役級の鳥の到着を確認できてすごく満足感のある鳥見散歩となりました。

でも実は・・・
このあと突如現れた冬鳥の真っ赤なベニマシコ♂と並ぶシーンがあったのですが
残念、藪が入り組んだ場所でカメラのピントが合う前に分かれてしまいました(T_T)
せっかく冬鳥と夏鳥の競演というなかなか無いシーンを撮れるチャンスだったのに・・・

これからドンドンと夏鳥たちが渡ってくるので日々新しい出逢いがある楽しい日が続く半面、
耳が使えないボクには木々の葉っぱが広がり段々見つけづらくなるというジレンマもあります。

それでもやっぱり新緑の中で出逢う夏鳥たちに心躍るボクなのでありました。
次は誰に出逢えるのかを楽しみにしながら・・・
へばまた(・∀・)ノ

スポンサーサイト

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

念願のお惚け顔との出逢い・・・
  • + 2017-04-21 (Fri) +

先日開花宣言とともにチラホラと咲き始めた桜もこの数日であっという間に
満開に向かって咲き競い始めた当地の桜です。
この週末は各地で桜祭りなどのイベントが開催されるようで休日と桜の見頃に
好天が重なりそうで、多くの人出でにぎわいそうですネ。

話は桜が咲くより少し前の話になりますが・・・
僕が鳥を探しに行くときに好んで通るとある道路をいつものように走っていると
車の先の道路脇に居たのはキジバトの団体さん。

道路脇の草地を皆でつつきまわしている姿を見ながら車を進めようとしたら何やら違和感???
思わず踏んだブレーキに驚いて飛び立つキジバトたち、
そしてなぜか1羽だけ逃げずに固まるキジバトが・・・

05d17-05.jpg

(@▽@)!
ちょwwwww!キジバトじゃないし!!

固まっていたのはキジバトではなくヤマシギでした。我ながらなんというふしあなの目だ(笑)
しかし以前から見つける前に飛ばれるばかりだったので、ゆっくり見れそうで個人的にテンションアップ。

05d17-04.jpg

じっと固まっていたヤマシギも自分が見つけられていることを感じたのか、
動いた瞬間にバッと飛び立つと思いきや・・・ダッシュで道路横断(笑)

05d17-06.jpg

そして道路横断したらそのまま藪に逃げ込むと思いきや、車の横でピタッと静止。
いやいや、バレてますよ(笑)

それにしても写真で見る以上に実物は変わった顔つきしてますよね。
ホントこの変顔をじっくりと見たいと願っていたので今夜は乾杯したい気分です。

念願かなってどこを見ているのかもよくわからないお惚け顔をマジマジと観察していたのですが、
やはり見つかっていることに気づいたようです。
バッと動いたと思ったら今度こそ藪の中にダッシュで消えていきました。

やっとじっくり見ることができたヤマシギですが、ボクのような鳥まなこ5級の目ん玉では
次に出逢えるのはのはいつになるのだろう?と出逢えたばかりなのに既に心配になってしまった
ボクなのでした・・・
へばまた(・∀・;)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

春はそこまで来ているようです・・・
  • + 2017-04-19 (Wed) +

一昨日桜の開花宣言がなされた当地でしたが、昨日は全国的にも荒れ模様だったようで
こちらも明け方ごろにはかなり強い風が吹いておりました。
咲き始めの桜に被害がなければよいのですが・・・

桜も咲き始めて春本番ももうすぐということで鳥達も冬鳥と夏鳥が入り交じり
フィールドをめぐるのが楽しい時期でもあります。

05d17-02.jpg

日当たりの良い耕作地の脇ではジョウビタキ♂が藪の中を行ったり来たりしておりました。
当地では極僅かな個体が越冬している場所もあるようですが、基本的には春と秋の渡りの時期に
見掛けたと思ったらすぐに過ぎ去っていく旅鳥といった感じで、特に春先は見掛けやすいように思います。

05d17-03.jpg

派手な色使いのジョウビタキ♂とは別にシックな装いのジョウビタキ♀も近くの藪に
潜んでおりました。

地味に見えますが、よく見れば腰のあたりは雄と同じようにオレンジ色の差し色、
風切羽基部の白斑がワンポイントになって中々のおしゃれ上級者(笑)

05d17-01.jpg

別の場所ではオスメスペアになって行動中(・∀・)
国内でも繁殖例がないわけではないのですが、まさかこの地ではしないと思うので
2羽とも無事に繁殖地である大陸に渡って行ってもらえたらと願っております。

夏鳥先発隊は今回のジョウビタキや以前紹介したノビタキのようにあっという間に表れて
あっという間に去っていくのですが・・・

09d17-04.jpg

実はこの後登場するはずの夏鳥主役級も気の早い連中が間違えたように現れたりしております。
まだ時折雪が降ったりすることもある当地なのに寒さに震えてなければよいのですが・・・

でも桜も咲き始めたので主役級の本格飛来もすぐそこだと思います。
楽しみな日々が続きますよね!
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

冬の思い出・・・
  • + 2017-04-12 (Wed) +

夏鳥先発隊も到着し始めて本格的に春に向かって動き出した当地です。
夏鳥たちの到着はもちろん嬉しいのですが、冬鳥たちとの別れはやはり寂しい気持ちになります。

そのなかでも今冬の個人的トピックスといえば・・・
例年より少ない積雪のおかげなのか、僕の中では一時は都市伝説と化していたコミミズクと
冬の間何度となく出逢うことができたことですかね。

29a17-05.jpg

おかげさまで色々な角度、表情のコミミを撮ることができたシーズンでした。
下の写真は生息環境が分かりやすいよう広角レンズで撮影してみたお気に入りの1枚。
でも、コミミの頭の上に邪魔な枝が映り込んでしまったのは迷カメラマンのセンスの無さということで・・・(^^;

29a17-04.jpg

そういうわけでこの冬ボクを楽しませてくれたコミミズクにお礼を言いたいと思います。

ボク「コミミズクさん!」

29a17-03.jpg

コミミ氏「なんじゃい、突然大声出して?」

ボク「ひと冬楽しませてくれてありがとうございましたm(_ _)m」

29a17-06.jpg

コミミ「うむ、しかしもう朝ではないか・・・ワシはもう寝るから失礼するゾ」

ボク「お疲れ様でした!!」

ということで、コミミズクさん来シーズンも再開できることを楽しみに待ってますよ~
気を付けて北にお帰りくださいネ!
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

春がやってきた!
  • + 2017-04-10 (Mon) +

暖かい日が多くなりドンドンと春が近づいてきていることを感じる当地です。
とはいっても気を抜くと冷たい北寄りの風に震えることもまだ多いのですが・・・

そんな北寄りの風が冷たい休日に、春の気配を探そうとフィールド巡りをしたある日、
夕方に家の近くの農耕地で見かけたのはノビタキ♂でした。

09d17-03.jpg

数日前に今季初認はしていたのですが、当地では春と秋の渡りの時期に現れて
あっという間に通過していく夏鳥といった印象が強い鳥です。

09d17-02.jpg

既に夕方暗くなってきていたためにガングロ顔にある黒い可愛い瞳がうまく
写し出せなく残念ですが取りあえずは今年も無事に再会できて一安心。

ちなみにノビタキとえばこのガングロにオレンジのアクセントを加えた
オスの夏羽が印象的ですが、秋の渡りの時期は結構地味な姿に変身しており
別の鳥のようです。

09d17-01.jpg

メスをめぐる争いなのかわかりませんが、追いかけっこしている姿を
見かけることが多い彼らなのですが、この時は7羽全てがオスの集団だったためか?
仲良く並んで止まったりして、これから先の旅を相談しているかのようでした。

まだ北帰行するハクチョウや雁たちをを空に見かけることもありますが、
当地の季節も確実に春に向かっていることを感じられたちょっと嬉しい休日の夕方でした。
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

空の色・・・
  • + 2017-04-05 (Wed) +

4月を迎え当地もそこはかとなく春を感じることが増えてきた当地です。
南のほうでは桜の開花の便りも聞こえてきますが、日本気象協会の予報では
桜前線が当地に到着するには例年よりだいぶ早く、あと3週間ほどとのこと。
楽しみですね。

12C17-04.jpg

季節が進み、天気の良い日に空を見上げると、冬晴れの時の空の色と違って少しだけ柔らかい色に
感じるのはボクだけでしょうか?

そんな春の気配を感じさせる青空の下を一羽のオジロワシが北を目指して
旋回上昇しているところに出逢いました。


12C17-05.jpg

殆ど羽ばたかずに上昇気流を捕らえてグングンと空高く昇っていく姿を見ると、
来シーズンまでの別れの寂しさと同時に、夏鳥たちとの再会が待ち遠しい感じで複雑な気分になります。

そんなワシたちの北帰行も既に終盤です。
空を見上げても彼らが舞う姿を見かけなくなるのももうスグ。
どこかで見かけることができたらしっかり見送りをしたいですネ。
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター