FC2ブログ

この冬もチャンスを求めて・・・
  • + 2016-11-30 (Wed) +

またもや市内は白い世界となりました。
こうやってだんだんと地面が冷やされていって根雪となっていくんでしょうか?

先日、とある港を覗いてみるとスズガモなどに混じって少し大型のカモが沖目にいることに気づきました。
遠目で見ても脇というか次列風切が白いのが分かったので、これは間違えないだろうと双眼鏡で確認して
みれば案の定コチラの方々でした。

20161123-05.jpg

いつかは雄成鳥を見てみたいと願っているビロードキンクロの若者たちです。
正確にいえば先日別の場所で雄成鳥の姿を遥か彼方で見つけているのですが
あまりに遠すぎて逆に欲求不満に・・・(笑)

20161123-03.jpg

車を止めてじっと待っていたらまずは♂若が偵察にやってきました。
やはり何度見ても顔が長くてひょうきんな顔をしております(^^;
来年になればもう少し雄成鳥らしい姿になっていると思うのですが、
なぜかそうなるとあまり岸辺に寄り付かなくなってしまうようです(泣)

20161123-04.jpg

♂の様子を見て安心したのか、♀若もやってきました。
人間もそうですが、一度決心すれば♀のほうが肝が据わっているのか?
目の前までやってきまたのですが、なぜか眠たい画像ばかり。
せっかくのチャンスなのに殆どまともに撮れた写真がありません・・・無念(T_T)

今回は若者たちがボクの欲求不満を解消させるために?傍まで来てくれましたが、
ボクの目標はあくまでもオス成鳥を間近で見ること。

海辺を回り続けていればいつかはそういうチャンスに巡り合うのではないか?
そう思うと、休みの日に家でのんびりなんてしていられないと思う今日この頃なのです。
へばまた(・∀・)ノ

スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

空飛ぶ人参・・・
  • + 2016-11-28 (Mon) +

平日に積もった雪もこの週末の天気でだいぶ溶けてなくなりました。
が、週間予報を見ると雪だるまが並んでいて戦々恐々としております。

あっちの水辺を覗き、こっちを林を覗きとウロウロしながらやってきたのは小さな漁港。
防波堤の上には常連のカモメやウが羽を休めている中、何やらへんちくりんな鳥が1羽・・・

20161127-03.jpg

白黒の体に肉色のおみ足、どこかで見たことあるフォルムだなぁと
自分の記憶の糸をたどっているとパチクリ瞬きした目が真っ赤です!
お、もしや??

20161127-02.jpg

案の定、赤い目で記憶の糸がつながったのは久しぶりに出会ったミヤコドリ。
日本には冬鳥として渡ってくる旅鳥。
前に見たのは地元で春の渡りの時期なので人生で二度目の出逢いとなります。

その特徴的な嘴から鳥好き間では空飛ぶ人参の愛称で呼ばれたりしていますが、
確かにその目立つクチバシの色と形が人参を髣髴させますよネ。

20161127-01.jpg

ずんぐりむっくりのイメージが強いミヤコドリですが、何かに驚くとニューっと
伸びる首は思のほか長く伸びると知ってビックリ(@_@!

こうやってみると別の種類の鳥と言われても納得してしまいそうじゃないですか?
ちょっと珍しい旅鳥のちょっと変わった姿を見ることができて、この日の鳥見は
大満足で終えることができました。

毎回こういう出逢いがあるとすごく嬉しいんですけど、
それはちょっと贅沢というもんですかね?
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

今年も決意新たに・・・
  • + 2016-11-25 (Fri) +

なんだか関東では54年ぶりの11月の積雪とのこと。
今年の冬将軍は手ごわそうです・・・

これからの時期なかなか太陽の姿も拝めなくなるのが当地の特徴。
そうなる前に太陽の下で過ごす鳥たちを撮ろうと水辺を巡ってみると
沖目に仲良く浮かんでいたのはボクの大好きなクロガモのカップル。

20161123-02.jpg

クロガモといえばオスの黄色いコブが何とも言えず触りたくなるチャームポイントですが、
その影に隠れて目立ちませんがメスもなかなかかわいい顔をしてると思いませんか?

20161123-01.jpg

仲良いカップルを眺めていたらボクのすぐそばにたぶん恋人募集中のオスがやってきました。

基本的に人が近づくと飛んで逃げるか、それとなくスイスイと泳いで離れていくのが
カモたちの特徴ですが、まれに興味があるのか近づいてくる個体もおります。

そんな時はじっくりと観察するチャンス!
双眼鏡でじっくり見てみたり、写真の撮って拡大してみたりするのですが、
ドウ見てもあの黄色いコブの質感が分かりません。

毎年同じことを言ってますが(笑)、いつかはあのコブに触れてみるぞ!
と決意を新たにしたところで・・・(笑)
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

出逢えただけで気分が良く・・・
  • + 2016-11-23 (Wed) +

色々と立て込んでいて暫くご無沙汰にしてしまいました。
外を覗くと白いものがチラチラしている当地です。

この秋はあまり水辺のフィールドを巡れなかったせいか秋のシギチ達に
ほとんど出逢っておりませんでした。

ようやく時間が取れてあっちを覗き、こっちも覗きとウロウロしていたら
水辺にある矢板の上で尻尾をピョコピョコさせながらボクを待っていてくれたのは
1羽のイソイギでした。

20161112-01.jpg

全国各地で見掛けるおなじみの普通種ですが、当地では夏鳥として生息しています。
時期的にもう冬というのにどこか調子が悪くて居残りなのかなと心配したのですが、
矢板のうえのを元気に動き回っていたのでこのあと元気に南下していったんだろうと思いたいです。

なんだか普通種でしたが思いもよらずシギチに出逢えたことですごく気分がハイになりました(笑)
やっぱり週に一度はフィールドに出ないと調子が悪くなりますよね?
これって僕だけなのかなぁと思ったところで・・・
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

今年の冬はドウなのかな?
  • + 2016-11-11 (Fri) +

まだ身体が寒さに慣れていないためか、北風が身に染みる今日この頃です。
そんな季節風が吹き荒れたある日、枯れ藪の中を動き回る小鳥の姿がありました。

20161106-02.jpg

そっと近づいてみればおでこの赤いマークがチャームポイントのベニヒワ達でした。
前回のコクガンに引き続き、冬が来たと感じさせる鳥との出逢いとなりました。

強烈な季節風を避けれる風裏の藪でセイタカアワダチソウ?の種を無心になって啄んでいて
姿勢を低くして静かにしていたらすぐ目の前ほんの1~2mのところまで来るときも(嬉)

20161106-01.jpg

白地に赤のワンポイントとめでたい色どりの冬の小鳥で、出会えると嬉しくなるのですが、
めったに見かけない年もあれば、あちらこちらで見かける当たり年の時もあるという渡来数の
変動の大きな鳥でもあります。

さて今年の冬の渡来数はドウなのでしょうか?
冬の楽しみの一つとしてこの冬もフィールド巡りをしようと思ったところで・・・
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

冬が来た!
  • + 2016-11-09 (Wed) +

初雪も観察されあとは徐々に白い世界へと変貌していくだけの当地です。
鳥達の動きが早いとは思っておりましたが、これも寒くなるのが早いという天気状況が
原因なのでしょうか?

20161103-01.jpg

これだけ寒さが本格的になってくれば、もしかしたら到着済みかも?と近くの海辺を覗いてみれば
予想通りコクガンたちがすでに到着しておりました。

しかし天候は曇天で今にも降り出しそうな暗い空・・・
ただですら写りづらいコクガンの黒いつぶらな瞳が空の暗さのためにハッキリしません。
この時点で写真撮影は失敗するも同然(^^;

20161103-02.jpg

でもじっと座り込んで設定に試行錯誤していたら、警戒心を解いてくれたのか比較的近くでエサをモグモグ・・・
いつもひたすら海藻を食べ続けているイメージが強いコクガンですが、やはり今回もその通り(笑)
しかし、あっというまに僕のそばの海藻は食べつくしたのかそのままUターンして去っていきました。

こんな感じで久しぶりの出逢いなのにつれない対応のコクガンでしたが、個人的には冬の風物詩
と思っているコクガンの到着はボクに確実に冬の到来を意識させてくれたのでした・・・
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

鳥も人も一緒?
  • + 2016-11-01 (Tue) +

よく考えてみたら今日から11月ですよ(@_@)!
天気予報では「平地でも雪が・・・」なんて予報が出てきはじめて季節はすっかり冬となってきたようです。

空を見上げてもタカたちの姿を見かけることがすっかり少なくなり、冬鳥の海ワシたちも渡り始めていて
タカの渡りもすっかり終盤の様相です。

20161009-02.jpg

彼らに出会ったのはそんな冬の訪れを感じるよし少し前のこと。
少し離れた林の上を旋回していた1羽のオオタカ成鳥(サイズ的に♀?)を眺めていたらいつの間にか現れた
オオタカ幼鳥が一直線に近づいていきいきなりの先制攻撃です。

とはいえさすがのオオタカ成鳥、動じることもなく攻撃をさらりとかわしアッという間に幼鳥の後ろをとって反撃開始。
最初はお互いじゃれあっているのかと思いきや結構長時間の空中戦を展開しており結構本気モード?
そうはいっても最初にちょっかい出した幼鳥はほとんど防御の一方(^^;
時折攻撃のチャンスがあるものの大半は成長に追い回されてます。

勝てるわけないんだから引き下がればよいものの何が気に入らないのか幼鳥も攻撃をあきらめません。
だいぶゆっくり見物させてもらった頃、やっと幼鳥も力の差はいかんともしがたいということに気づいたようで
スゴスゴと退散していきました。

たぶん渡りの最中アチラコチラでこのような光景が繰り広げられているんでしょうネ。
何かとツッパリたいのは人間の若者だけでははないんだと感じたある日の出来事でした(笑)
へばまた(・∀・)ノ

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター