FC2ブログ

最短での出会い・・・アカショウビン
  • + 2015-06-29 (Mon) +

この週末は梅雨入りらしく雨が降り続いた当地です。
といういことで週末の観察は今週はお休みです。
でも、元々仕事が入っていたのでたとえ快晴でもムリだったんですけどね(^^;

さて、梅雨入り目前に森の中に居たボク。
遠くの方でキョロロロと鳴いた後しばしの沈黙・・・

この時間が凄いドキドキする時間。
姿を現すのか?声だけで終わるのか? そして現れるとしたらどこに現れるのか?
などと想像をめぐらせながら全神経を集中します。

あっ、遠くに出た!う~ん、ちょっとなぁ・・・
お!飛んだ!

20150626-02.jpg

うわっ、びっくりした(@_@)!
近すぎるって!!

20150626-01.jpg

最初に現れた遠くの枝から飛び出したと思ったらなんと目の前に来ました。
レンズの最短距離ギリギリな感じでピントが合いましたが、よく見ると細かい枝が
前ボケで邪魔をしています(>_<)
でも、この距離じゃぁ下手に動いたら飛ばしちゃう鵜気がして体が動かせません。(>_<)くぅ~・・・

20150626-03.jpg

「なんだい、この距離に来てやっても文句あるのかい?」
と言いたげな顔をしてボクをからかった後、このコは枝から飛び去って行きましたとさ。

時間にしてわずかですが、今シーズン最短距離での出会いとなりました。
こういう時にとっさに動けないのは経験不足なんでしょうねぇ・・・orz
まだまだ精進が必要ですネ。

それにしても、スゴイ警戒されると思ったら今回みたいに目の前に現れたりと、ホント不思議な鳥ですよね。
アカショウビンって・・・
ということで、ますますこのコにのめりこんでいくのを自覚したところで(笑)
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2015/06/26)
スポンサーサイト

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

あれから3週間・・・ウミネコ雛
  • + 2015-06-27 (Sat) +

遅ればせながら本日当地も梅雨入りとなりました。
梅雨入り宣言通りの未明からの雨降りでこの週末は久しぶりに観察はお休みです。
といっても「日曜日は元々仕事の予定」だったのでいづれ行けなかったのですが・・・(^^;

さて、前回(6/4)に訪れたウミネコの繁殖地を再訪してみました。
あれから3週間弱、モフモフした可愛い雛たちがどうなったかというと・・・

20150623-02.jpg

おぉ、でっけくなってる!
あの無条件な可愛さはもうなく(失礼!)やんちゃな子供感が溢れてます。
そして相変わらず目の前で撮影できるのでなんか瞳にボクのシルエットまで写ってました(^^;

20150623-04.jpg

餌クレ~、餌クレ~とあちらこちらで雛が大合唱。
育ちざかりの彼等はいつまでたっても満腹になることはないのでしょう。
親の姿を見れば餌の催促をしております。

20150623-01.jpg

あまりに腹が減りすぎているのかボクに向かってまで大口を開けて餌の催促?
まさかそういうことはないとは思いますが、予想外の大口は目立ちます。
多分、兄弟たちより多くの餌をもらおうと目立つためとかなんじゃぁないですかね?
いや、かなり適当なこと書いてますが・・・(^^;

20150623-03.jpg

でも実際兄弟たちの争いは熾烈なようで雛たちのほとんどが嘴などで突かれて何処かしか怪我をしております。
たまに迷子の雛なんかが居ると別の親鳥や雛たちがドツキ回していたり・・・

そして親鳥もこの食欲旺盛な雛たちの「口撃」をうけるのか傷だらけです。
この親鳥も多分給餌の際の雛の勢いで口元を怪我したのでしょうネ(>_<)
いや~、どんな生物であっても子育ては大変ということですネ。

それにしても、これだけのスピードで成長するのなら、次回会うときは親鳥たちと区別がつかない大きさに
なっているんでしょうかネ?

次はどんな姿に会えるのかを期待して・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 5DmarkⅢ + EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM (Date:2015/06/23)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

もしかして運命の再会?・・・アカショウビン
  • + 2015-06-24 (Wed) +

普段ならとっくに梅雨入りしているはずの当地ですがここ最近は好天が続いております。
もしかして空梅雨になるのでしょうか?
冬の豪雪のおかげで水不足とは無縁と思われる当地ですがちょっと心配です。

さて、こちらも方も雨が恋しいのではないでしょうか?

20150620-04.jpg

ひとけが少ない時間帯に独りで待っていたらいつもより手前の枯れ枝に降りてきてくれました。

あれ?いつもの個体と違って、右肩に白い毛がある!
なんか去年この場所に来てくれた個体もそんなワンポイントがあったような???
ということで、じっくり見てみようと思ったらこんなポーズ

20150620-05.jpg

そのまま固まってしまって微動だにしません・・・?
何事かと思ってファインダーから目を離したら上の枝にもう一羽のアカショウビン!

その刹那、上のアカショウビンがこの個体を追い出しにかかりました。
ボクの頭の上を2羽ですり抜けてあっという間に森の奥へ・・・

しばらくすると、森の奥からキョロロロロ~
勝負がついたのかと、待っていたら上に居たと思われる個体が再び戻ってきました。

20150620-06.jpg

たぶんこちらは今年この辺りを縄張りにしているいつもの個体。
水辺の周りを転々としながら縄張り宣言のキョロロロロ~を繰り返しておりました。

さて、哀れ追い出されてまった個体ですが、ホントに去年いた個体なのでしょうか?
手持ちの資料写真を掲載しますので、皆さんのご意見聞かせてくださいm(_ _)m

20140719-99.jpg

こう見るとちょっと右肩の白い毛の形が違うような・・・
も、もしや去年の個体の子孫?!
なんか夢が膨らむ話ですね。
またこの子に会えることを期待して
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/06/20)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

感動の出会い!・・・サンコウチョウ
  • + 2015-06-22 (Mon) +

当地はまだ梅雨入り宣言が発表になりませんが、なんとなく体にまとわりつく
空気が湿度が高くなってきたように感じる今日この頃です。

さて、私の鳥先生Endoさんが先週から地元でサンコウチョウの観察をしているようで
いまだ出会ったことがないボクとしては心底羨ましく思っておりました(笑)

そこで今週は地元に戻る必要があったことから、ゴールデンタイムの早朝に間に合うよう前日夜中に必死で移動。
そして迎えた朝、はやる気持ちを抑えて目的の林に行ってみると、ほどなくボクの秘密兵器の集音器から聞こえる
「ホイホイホイ」という声!

しかし、声はすれど姿が見えずで、無情に時は流れていきます。
半ベソかきながら必死に林の中をくまな探していると再び「ホイホイ」
ち、近い!

20150620-01.jpg

いたー(・∀・)!
しかも憧れの尾羽が長いオスー!!

でも、あの長い尾羽から想像つかないほど枝が混み入った林の中をすばしっこく飛び回るために
全然写真が撮れません・・・

20150620-02.jpg

一度姿を消して再びボクの前に現れたときは、少しの間ですが頭の上をちょこまかと飛び回ってくれたため、
なんとか撮れたのがこの写真(^^;
#実はフレームの端っこにかろうじて写っていた1枚で、カッコ悪いのでトリミングをさせていただいております(^^;

20150620-03.jpg

そして、あっという間に飛び去っていき、あとは待てど暮らせど姿を現すことはなく
次第に鳴き声も聞かれなくなってしまったことから観察終了とあいなりました。

もう、今回の出会いでサンコウチョウにぞっこんです。
再び出会いたい鳥の筆頭になりましたが、機会があれば是非とも青森で見つけてみたいものです。
ボクのサンコウチョウ探しの旅第二章が始まったということで、いつかご紹介できる日をお楽しみに!
でも、ものすごく長い目で見守っていてくださいね(笑)
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM (Date:2015/06/20)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

森にある食べ放題レストラン・・・アカショウビン
  • + 2015-06-19 (Fri) +

さて、オープンエリアで日の光も浴びたので森の中に話を戻してみましょう(^^;
この時期、森の中の水辺にはあるものたちが大挙押し寄せてきます。

20150614-04.jpg

それはモリアオガエル達です。
産卵時期を迎えて森の中から水辺を目指してやってくるのですが、それはもうすごい数!
一匹の大きな雌に何匹もの雄ガエル達が群がって水辺に張り出した枝先に泡状の卵を産み付けるんです。

ということは、このカエルが大好物のあの方も喜んでやってくるわけで・・・

20150614-01.jpg

ちょうど降り立った枝先に居たモリアオガエルをひょんとつまみ上げると

20150614-02.jpg

親の仇のようにピタンピタンとカエルを枝に叩きつけます。

20150614-03.jpg

哀れ、モリアオガエルはグロッキーで伸びてしまいました。

そしてこのままペロリと呑み込んでごちそうさま。
この枝に止まって1分程度でお食事完了とは牛丼の吉野家もビックリです。

アカショウビンにとってはここは食べ放題のレストラン。
もう少し待てばアカショウビンの雛たちが孵り、親鳥たちは給餌にてんてこ舞いになります。
そう考えるとこういった食べ放題レストランは彼らにとっては凄く魅力的な場所になるんでしょうネ。

でも、大好物とはいえ毎日同じ餌で飽きたりはしないんでしょうかね?
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/06/14)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

湿原のお花畑のモデルさん・・・ホオアカ
  • + 2015-06-17 (Wed) +

さて、ここ最近の森林浴続きでだいぶ体にマイナスイオンが充填されたので、
久しぶりにオープンエリアに繰り出してみました。

行った先はこの時期は定番スポットの湿原です。
ちょうど時期的にニッコウキスゲなどが咲き乱れてそれを目当てに観光客も沢山訪れます。
でもボクの主目的は花ではなく、そこに居る鳥達。
ということで、観光客が少ない時間を狙って出撃です。

20150613-03.jpg

今年は春が早かったせいか、今頃ピークのはずが既に盛期終盤の様子。
それでも、ニッコウキスゲの花畑の中をホオアカ達が餌を探して飛び回っております。
このコもちょうどツユムシの幼虫?を捕まえたところでモデルになってもらいました。

20150613-01.jpg

普通はこれ以上近づいていくと逃げてしまうのが普通なのですが、
ゆっくりと近づいていったら相手もこっちに近づいてきました。
まるで撮った獲物を見せびらかしに来ているみたいです。(笑)

20150613-02.jpg

予想外にドアップで撮影できたので満足してその場を離れようとすると
なぜかこちらについてきます(@_@)?

もしかしてボクにその幼虫をくれるつもりなのでしょか?
いやいやホオアカくん、ボクは昆虫食の趣味はないから気にしないで自分たちで消費してもらっていいからね。

多分ですが、これだけ忙しくエサ取りに飛び回っているところを見ると、すでにこの湿原のどこかで
雛が孵化して、親たちは餌探しでてんてこ舞いなのかもしれませねぇ・・・
そんな雛たちが無事に巣立ってくれることを期待して・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/06/13)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

よく見たらお初のコ・・・ノジコ
  • + 2015-06-15 (Mon) +

最近、深い森に閉じこもってばかりで他の鳥達との出会いが無くなってしまったために、これはマズイと思い
ちょっと気になっていた場所を訪れてみました。

いや、是非あってみたい鳥がココならいるのでは?という妄想で訪れたのですが
残念ながら本命の鳥さんはボクには気配も感じられず・・・(>_<)

半ばあきらめ気味に林道に車を止めて朝ごはんを頬張っていたら前方に小鳥が舞い降りました。

20150611-01.jpg

ぱっと見の風貌からアオジ君だと、ぼんやり眺めていたのですが、どうも違和感を感じます・・・
とりあえず見る前に撮れというMyルールに基づいてパシャリ。

それからどれどれと、車に積んであったMy図鑑で見てみるとやっぱりアオジ君じゃぁない(^^;
それではお宅はどちら様?、と調べてみたらノジコ君でした。

20150611-02.jpg

あちらこちらウロウロしていたノジコ君は道端の藪に飛び込むと特大の芋虫をゲット!
近くの枝に乗り移ってペシペシ叩きつけております。
でも、大物過ぎてすぐには呑み込めないようでちょっと苦戦気味(笑)

さて、どうやって飲み込むのだろうとワクワクしながら観察していたのですが、どうもボクに見られながら
食事をするのが嫌なだったようで、芋虫を咥えたままどこかへ飛んで行ってしまいました・・・(;´д`)

なんかお食事の邪魔をしてしまったようで申し訳なく思ったのですが、よく考えたらボクも食事の途中(笑)
ノジコ君に邪魔?されて、齧りかけのパンが助手席で潰れていたのはココだけの内緒話ということで・・・

久しぶりに深い森以外の鳥、しかもお初のコをご紹介できましたが、写真は相変わらずのヒドイ出来(>_<)
これからも精進します・・・
へばまた(´д`)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM (Date:2015/06/11)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

雨降る森の中で出会ったコ・・・ヤブサメ
  • + 2015-06-12 (Fri) +

深い森の中に居ると、ホント周囲が薄暗く感じられます。
ましてや天気が悪い日などは写真を撮るような明るさじゃないことも・・・

そんな薄暗い日の森の中でも灌木なんかが生えていてますます暗い一角で
虫のようなものがちょこまか動いてました。

20150609-01.jpg

目を凝らしてみればヤブサメさんのようです。
暗い森の中を機敏に動くのでまともな写真なんか撮れやしません!(^^;

20150609-02.jpg

でも、この枝はお気に入りの場所のようで、アチコチ動き回っては
この場所に戻ってきます。
いわゆるソングポストってやつなんでしょうかね?

雄雌?で飛び回っているので、そばに巣でもあるのでしょうけど、
あまり詮索しないでそそくさとこの場をお暇しました。

今回もヒドイ自己満足レベルの写真ですが、前回同様相変わらずのネタ切れにつきご勘弁願いますm(_ _)m
へばまた(T∀T)ノ


EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/06/09)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

新しいコとの出会い・・・アカショウビン
  • + 2015-06-10 (Wed) +

南の方は続々と梅雨入りして不快指数が上昇中と思われますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
当地も今までの好天続きから曇りや雨のマークが週刊天気予報に並ぶことが多くなり、
梅雨入りまであと少しといった感じです。

20150607-01.jpg

今回は深い森の中でいつも相手をしてもらっている子が全然相手をしてくれず、
帰る間際まで全くシャッターを押す機会に恵まれていませんでした。

そこで、日没のタイムリミットぎりぎりで新規の場所に突撃してみると、なんとちょうど出現中(^^;
ということで、今日は新しく出会ったコお披露目です。

20150607-02.jpg

写真では明るく見えますが、すでに夕方遅い時間。
ISO6400にSS1/15という条件はボクの腕ではどうにもならないレベル・・・(>_<)
せっかく新しい子との出会いなのに、拡大するとノイズまみれ&ブレブレの画ですが、今回はご勘弁願いますm(_ _)m

でも、このコはなかなか活発な個体で、近く~遠くと神出鬼没に表れてくれるので、
短い時間でしたが結構楽しめた夕方のひと時でした。

そろそろこちらの繁殖地ではペアリングがおこなわれ、抱卵時期に入る頃とのこと。
今シーズンも無事に沢山の雛たちがこの地から旅立ってくれることを期待して・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/06/07)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

島中大騒ぎ・・・ウミネコ雛
  • + 2015-06-08 (Mon) +

暑くなったり、寒くなったりを繰り返している当地です。
気温差が激しい日が続いておりますが、皆さんの体調はいかがですか?

過日ウミネコの繁殖地として有名なところを覗きに行ったら、そこかしこで抱卵している親鳥たちの姿がみられました。
あれから2週間・・・期待を込めてどうなったか再訪です。

20150604-01.jpg

コンチワー(・∀・)ノ
元気なモフモフ雛たちがそこかしこに!(嬉)
踏んづけてしまわないように細心の注意を持って歩みを進めていかねばなりません。

20150604-02.jpg

一丁前にぱたぱた羽ばたいたりしているコもおります。
こんな小さな翼があっという間に成鳥のように大きくなるんですから、不思議というかスゴイ成長スピードですよね。

20150604-03.jpg

あまりに可愛らしいので、モフモフしている雛をもっと間近で撮ろうとじりじりと近づいて行ったら・・・
あらら、お母さんが激オコぷんぷん丸状態です(汗)

レンズをつつかれると洒落にならないのですぐさま撤収!
と後ずさりすると別の親子が居て足を突かれました・・・(X_X)

これはたまらんと滞在時間15分ほどで、このウミネコの楽園を後にしたボクなのでありました(^^;
でも、これに懲りずに雛たちの成長を見守っていきたいと思っておりますのでこうご期待ください!
(誰も期待してないか(^^;)
へばまた(・∀・;)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM (Date:2015/06/04)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

歌を歌ってるのかな?・・・ノスリ
  • + 2015-06-04 (Thu) +

最近、森の奥深くばかり居るので他の鳥達になかなか会いに行けてません(^^;
そんなもんで、在庫放出で勘弁願います・・・

20150514-08.jpg

天気の良いある日、空を見上げると1羽のノスリがまるでトビのように
くるくる輪を描きながら空に浮いておりました。

よ~く見ると、大口開けています。
はたしてあまりの陽気のよさに眠くなってしまったあくび?
はたまた、気分が良くなって歌でも歌っている?

真相はこのノスリにしかわかりませんが、
ボク的には後者の方が面白いかなぁ、なんて考えてます。
ということで、今日はこれでご勘弁を・・・
へばまた(・∀・;)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/05/14)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

喧騒を逃れて森の奥へ・・・アカショウビン
  • + 2015-06-02 (Tue) +

この週末、地元では一大イベントがあって大混雑。
もちろんボクも覗きに行ったのですが、人混みに揉みくしゃにされてすっかりくたびれてしまいました。
まぁ、その時の写真は折を見て紹介できたらと・・・

ということで、人混みに疲れたボクは当然のごとく導かれるように深縁の森の中に入り込んでいったのでした(^^;

20150531-03.jpg

やはりこの静寂さ、心落ち着きます。
ヤブ蚊さえいなければ最高な環境です(笑)

20150531-02.jpg

このコは飽きない程度に出現してくれた他に、大物をゲットするシーンも見せてくれました。
大好物のモリアオガエルではなく黒っぽいカエルでしたがかなりの大物です。
これを一気に飲み込んでしまったようで、想像以上に健啖家な様子にはビックリです。

20150531-01.jpg

そして、薄暗い場所が好きなアカショウビンらしくなく、直射日光が当たる場所にも遊びに
来てくれて、カメラマンを虜にする朱い体を思う存分見せつけくれたりもしました。
ということでこの子の意思を尊重して超トリミングしてみましたが、さすがにやり過ぎ感がありますね(^^;

それにしても、毎回新鮮なシーンを見れて、増々この鳥にのめりこんでしまいそうな今日この頃のボクなのでした。
また、会いに行かねば・・・、でもほかの鳥達にも会いに行きたいし・・・
最高に悩ましいところです(笑)
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM(一部 + 1.4EXⅢ) (Date:2015/05/31)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター