FC2ブログ

はるか遠くでの出会い・・・ケイマフリ
  • + 2015-05-29 (Fri) +

強風が吹き続けた週末にちょっと遠出して、北の岬に行ってみました。
あちらこちら寄り道しながら向かったので、到着したころはすっかり日が高くなっちゃってました(^^;

現場について、早速探し物を見つけるべく見晴らしの良い場所から双眼鏡で海面探査を開始です。
でも、強風による風波で海がガチャガチャになっているところを双眼鏡でのぞいていたら
なんだか調子が悪く・・・船にも載ってないのに船酔いの模様(笑)

20150524-01.jpg

ようやくはるか遠くの海面から飛び立った今日の探し物を発見。
風に煽られながらもなんとか撮影したのはケイマフリという海鳥。

20150524-02.jpg

それにしても遠い・・・遠すぎる・・・
本来ならボツ写真ですが、なにせ初めてお会いした鳥なので膨大なボツ写真の中から
辛うじて拡大に耐えうる画質のものを2枚ピックアップです。

今回の2枚はどちらも等倍切だし。それでこのサイズが精一杯(^^;
肉眼では飛んでいるかどかもハッキリしない状況でした。

ケイマフリは主に北海道に生息する海鳥で本州にある繁殖地はこの岬にある島のみ。
一般人は上陸できない島という環境のおかげで、本州のケイマフリ達はこの島で細々と
繁殖ができているようです。

真っ黒い体に目の周りが白く、真っ赤な足が飛んでいる時も海面に浮いている時も目立つ容姿。
なかなかインパクトある姿だと思いませんか?

いつか機会がればテレコン+等倍切だしではなく、間近でじっくり観察をしてみたいものです。
そんなチャンスが来ることを期待して・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2015/05/24)
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

仲間同士で奪い合い・・・クロツラヘラサギ&ヘラサギ
  • + 2015-05-27 (Wed) +

話が前後してしまいますが、
休みの日にドコを徘徊しようか思案しながら車を走らせていたらm2birdさんからの緊急連絡。
「ヘラサギとクロツラヘラサギ居ますよ」
えっ!?なんですとー!!

20150517-04.jpg

これはその時に出会ったドジなクロツラヘラサギの物語です(^^;

田植え直前の田んぼになにやらサギらしくない動きの白い鳥たちが居りました。
近づいてみたら、探し求めていたクロツラヘラサギとヘラサギたちです。

その名の通りのヘラのような嘴で水田の中を探索して器用にドジョウを見つけ出してはパクリ!
3羽で餌を探しておりますが、どうもクロツラヘラサギが一番上手なようです。

20150517-01.jpg

この時も同じような場所を探っていたのに餌を見つけたのはクロツラヘラサギ。
「へへ~ん、またドジョウをゲットだぜぇ♪」

20150517-02.jpg

一緒に居たヘラサギは先ほどからクロツラばかりドジョウをゲットするのが気に食わないのか
ちょっかいを出しに行くと、驚いたクロツラがびっくりして口をあけました。
ほらほら、口を開けると餌落とすよ。

20150517-03.jpg

案の定、口を開けたものだからドジョウは足元にポトリ・・・
そこをすかさずヘラサギがドジョウをゲット(^^;

哀れ、クロツラヘラサギはドジョウを横取りされてしまいました。
ヘラサギ、お主なかなか悪よのう・・・

そんな彼等は日本に立ち寄る渡り鳥ですが、数は少なく観察できる機会は多くないようです。
とくにヘラサギは最近では1シーズンで全国で数例というレベル。
そういうスゴイ貴重な鳥を間近で観察できる機会に恵まれてボクは大変な幸せモノです。
いつかはボクも珍鳥を見つけて恩返ししなくては!とはいうものの、かなり難しいとは思いますけど・・・(^^;
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/05/17)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

森の朱い忍者に再会!・・・アカショウビン
  • + 2015-05-25 (Mon) +

週末は天気には恵まれましたが、風が強かった当地です。
鬱蒼とした森の中も強風で木々がざわめき落ち着かない感じでしたが・・・

20150523-01.jpg

ひとしきり遠くで、近くで、頭の上で鳴いた後、ふと気づくと現れる森の朱い忍者のアカショウビン
に今シーズンも再会できました(。・ω・ノノ゙ パチパチ

シーズン初めだからなのか、それともこの子の性格なのか、どうも恥ずかしがり屋なようで、
ご覧のとおり、なかなかスッキリしたところに出てきてくれません。

20150523-02.jpg

生い茂る草木の穴探して右往左往しながら、かろうじてその姿を捕えるのがボクにはやっと。
とてもじゃないですが、構図を考えている余裕もありません。
ブログに乗せるためには超絶トリミングが必須です(^^;

20150523-03.jpg

この子は一通りボクをからかうように木陰の間を飛び回ったあと、やっと少し見通しが効くところで
「キョロロ・・・」と、予想以上に森に響き渡る声で鳴いてからまた森の中に戻っていきました。

なにはともあれ再会できたことだけで大満足。3日はこれをおかずにご飯がだべれそうですw
あと何回会いに来れるかわかりませんが、今シーズンもたくさん楽しませてくださいネ。
へばまた(≧∀≦)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2015/05/23)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

目覚まし代わりの一声・・・キジ
  • + 2015-05-22 (Fri) +

ウロウロしていて疲れたので、ちょっと景色のよいところで休憩です。
春の暖かい日差しにさわやかな風でお昼寝にちょうど良い気候なもので
一休みというよりひと眠り(^^;

すると突然響き渡る絶叫「ケーン!!」
ビックらこいて飛び起きると車のすぐそばでキジさんが仁王立ち

20150514-07.jpg

テリトリーの定期巡回なのでしょうか?
菜の花に囲まれてチョコット高くなっている場所でしばらく辺りを
見回した後もうひと鳴きして静かに菜の花の中に消えていきました。

よく見ると首元に傷があるようにみえるのでこの場所も死闘のうえで確保した場所場所なんでしょうかね?
これからも定期巡回頑張ってくださいな。

今回は寝起きで慌てて撮ったものだからお見せできる写真はコノ1枚(^^;
まぁ、ひと眠りしてちょうど良いところで目覚まし代わりとなったということで
へばまた(・∀・)ノ?

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/05/14)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

新人アイドル誕生(^^)・・・フクロウ巣立ち雛
  • + 2015-05-20 (Wed) +

ウロウロと何か良い被写体が居ないか徘徊していると、道端にある果樹園に新人アイドルをハケーン(・∀・)!
もちろん、こんなチャンスを逃せないと果樹園の方に一声かけてから早速ナンパに出撃です(笑)

20150514-06.jpg

tuka_PON「ど~も~、初めまして~
     お出かけの途中ですかぁ?
     お時間よろしければ少しモデルになってくださ~い。」

フクロウ「ちょっとそこの木の上まで行くところんだけど、まだ飛べないものだから落ちちゃって~
     少し疲れたから休憩かねて付き合ってあげてもいいわよぉ」

20150514-04.jpg

tuka_PON「いいねぇ、可愛いよ~、上目遣いがサイコーだねぇ
     でも、ちょっと表情が硬いかなぁ?」

フクロウ「初めてのモデル経験だから緊張しちゃって・・・
     可愛く撮ってくださいねぇ」

20150514-05.jpg

tuka_PON「よーし、じゃあ飛び切りのスマイル一つよろしく~
     はい、笑って笑って!」

フクロウ「こんな感じでイイのかな?
     きゃー、照れる~! これで私もネットアイドルよ~」

なんて馬鹿な妄想をしながら地面に這いつくばってる怪しいオジサンがとある果樹園で目撃されたそうです。
もし、このような不審者を見かけてもそーっとしておいてあげてくださいw

いや~今回の記事、我ながら書いてて恥ずかしくなりました・・・・(^^;
へばまた(・∀・)ノ

EOS 70D + Tokina:AT-X116_PRO_DX_Ⅱ (Date:2015/05/14)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

芳醇な香りの中で・・・コムクドリ
  • + 2015-05-18 (Mon) +

暑くなったり、寒くなったりと気温が目まぐるしく変わる当地です。
でも、どちらかというと最近は寒い日が多いように感じます。

そんななか、果樹園のそばを徘徊していたら白っぽい鳥がウロウロしているのが目にとまりました。

20150514-01.jpg

頬が赤くて、背中の羽色が緑っぽい光沢なのは雄のコムクドリです。
普通のムクドリと違ってずいぶん派手な出で立ちですが、不思議と下品な感じには見えないものですネ。
やはり色白で黒目がパッチリ、上品そうな顔が役立っているのでしょうか?

20150514-02.jpg

こちらは全体的に地味な出で立ちのコムクドリの雌です。
「鳥の世界では、大概は雄のほうが派手な出で立ちである」
というのをしっかり受け継いではおりますが、やはり地味だけれども上品さがある姿だと思いませんか?

20150514-03.jpg

ところで、この2羽が先ほどから何をウロウロしているのかと思ったらどうも道端の廃棄リンゴがお目当ての様子。

多分廃棄されたのは昨年の収穫時期。
そのまま「雪中貯蔵」で甘さが増した?超熟成リンゴを2羽とも夢中で啄んでおります。

ちょうど彼らは巣作りの時期。
栄養を付けて立派な雛を育ててほしいのですが、いくら雪中貯蔵リンゴとはいえ雪解け後かなり経ちましたが
品質は大丈夫なのでしょうかね?
だって、車を止めているボクのところまで発酵したリンゴの香りが漂ってきているのですが・・・(^^;

ちょっと心配になったところで・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/05/14)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

地味のように見えて繊細な羽色・・・オカヨシガモ
  • + 2015-05-14 (Thu) +

今朝方の緊急地震速報は久しぶりにドキリとさせられましたね。
まだまだ東日本大震災の影響が続いていることを思い起こされる出来事でした。

冬の間、水辺を賑わせていたカモたちもすっかり北の地へ飛び去り、
ボクがよく覗きに行く水辺もすっかり静かになっておりました。

20150510-01.jpg

そんな中、居残り組のキンクロハジロやヒドリガモ達に交じって地味~なカモたちが
羽を休めておりました。

カモ類は一般的に雄は鮮やかな羽を持ち、雌は地味な色彩のものが多いのですが、
この子たちはこれでも立派な雄成鳥です。

20150510-02.jpg

彼らの名前はオカヨシガモといいます。
どちらかというと南のほうに多いカモであまり当地では見かけることはありません。
たぶん北へ渡る途中の休憩タイムでこの水辺に立ち寄ったのだと思います。

凄く地味で特徴のない姿をしているオカヨシガモですが、よく見れば羽には細かい模様が入っていて
綺麗なカモだと感じました。

もう冬鳥たちは渡りも終盤戦。
冬鳥たちとは来シーズンまでのお別れとなりますが、それまでの間は夏鳥たちのこの水辺で活躍してもらいましょう。
そして冬鳥たちが来シーズンも戻って来るときはもっとたくさんの仲間たちを連れてきてもらいたいものです。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/05/10)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

モコモコの正体は・・・フクロウ
  • + 2015-05-11 (Mon) +

ゴールデンウィークも終わって休みボケが治らない方いませんか?
ボクはバリバリ休みボケです。しかも重症かもしれません(笑)

そこで現実逃避のために(^^; 早朝から鳥見に出掛けたボクの目は、
初めて来てたある林で何やらもこもこした物体を捕えました。

20150509-01.jpg

おぉぉぉぉ、おはよーございます!!
なんと、お初のフクロウさんでした。
まだ早朝のためか黒くて丸い目がしっかり見開かれていて、第一印象は「かわかっこいい」といった感じです。

しかし、初めての出会いに大興奮でシャッターを切っていたところである事実に気づきました。

う、うごかない・・・

全く身動きせず、ジーっとしているので、同じ写真が量産されるだけ(^^;
しばらく待ってみたのですが相変わらずのお地蔵さんなことから、他の鳥達の様子でも見てこようと
一旦離脱して時間を置いてみることに・・・

20150509-04.jpg

しばらくして戻ってきてみたら、少し場所を移動しておりました。
でも、夜行性のはずが日も昇っているのにつぶらな瞳である方向をじ~っと見つめています。
なにか餌でもあるのかなとその方向を見ていたら・・・

なんか変なの居る~!!

20150509-02.jpg

すぐそばの木の根元に居たのはフクロウの巣立ち雛!!
地面から這い上がろうと、その容姿に似合わないがっちりした足爪で懸命に木にしがみついています。
そして、その表情は、「アチャー見つかっちゃった!」といったところでしょうか?(笑)

登るが大変そうなので助けてあげたいですが、これも雛が今後生き抜くための試練なので手出しはできません。
というより手を出すと親鳥に後ろから攻撃されそうです(^^;

でも、こんなチャンスはめったにないので、この子の頑張りを見ていようと思ったのですが、
ボクを気にして微動だにしません。
辛そうな体勢でかわいそうなので、再びその場を離脱です(^^;

あちこち覗いて戻ってきてみたら、雛の姿が見当たりません。
どうしたのだろう?と、周囲を探してみると雛は別の木に移動しておりました。
飛べないくせにこういう時は機敏に移動ができるんでしょうか?

20150509-03.jpg

そして、親鳥は無事に雛が移動完了して保できた安心感からなのか熟睡中。
近くでバシバシとシャッターを切っても我関せずという感じに・・・

こうなるとまたお地蔵さんんモードだと思うので名残惜しいのですが、この辺で引き上げることにします。

多分、雛が居るので親鳥も遠くに移動できないと思うので、チャンスが合えばもう一度覗きに来たいなぁ・・・
それまでは雛が大きくなるまでこの林でのんびり過ごしてほしいものです。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/05/09)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

よくいるようで実は珍しい・・・カラシラサギ
  • + 2015-05-09 (Sat) +

来週は少し荒れそうな天気が予報されてますね。
あまりに良い天気が続いたので、鳥見にとっては状況変化のために少しお湿りが欲しい感じの当地です。

先日鳥を探していた時に偶然お会いした、当地で親しくさせていただいている鳥の先輩の
m2birdさんからカラシラサギが居たよ、と貴重な情報をいただきました。
もちろん、そんな情報頂いたら向かわずには居られません!

20150503-01.jpg

んで、伺った場所辺りを徘徊したらすぐさま発見です!
鮮度の良い確かな情報に救われました。

シラサギの類は白くて、大きいか、小さいか、はたまた中くらいかというくらいしか違いがないように思われますが、
よく見ると細かいスペックが異なるという、僕にとっては見た目以上に同定が難しいジャンル。
でも、この子はフワフワの冠羽に黄色い嘴、そして黄色い足指と図鑑通りカラシラサギでした。

20150503-03.jpg

そんな特徴がすべて写っているわかりやすいポーズはズバリ、ジャンプしたところ。
そういうシーンを撮りたいのですが、アチコチ走り回るくせにぜんぜんジャンプしてくれません。
ジッとしてろと思うときはすぐに飛び立つくせに・・・(^^;

そんななか辛うじて水中の何かに足を取られて飛び上がろうとしたのがこのシーン。
でも、肝心な足指が見えませんでした(T_T)

そして、この種の特徴なのか動きが非常に活発なので見ていて飽きません。

20150503-02.jpg

多分この時は何か妖気を感じたシーン(笑)

そして、こちらはカッコよく撮ってくれよな。と振り向きながらの決めポーズ(笑)

20150503-04.jpg

うん、冠羽がたなびいてイケメンだと思うよ(・∀・)

このサギ、世界的にも東アジアの一部にしかいない希少種らしく、本来は日本には渡りの時にたまに立ち寄る
程度で、実は結構珍しいサギなのです。

そんななかなか会えないようなサギに出会えてホント良かったです。
m2birdさん、今回は貴重な情報たいへんありがとうございましたm(_ _)m
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2015/05/03)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

冬の名残りが・・・ベニヒワ
  • + 2015-05-07 (Thu) +


お休みもらってあと4日はお休み!という方もいるかと思いますが、
今日から仕事という方が多いのではないでしょうか?

当地の今年の連休は非常に天気に恵まれておりました。
反面、足早に駆け抜けた桜前線のせいで通常連休に合わせて満開となる桜の名所は大打撃だった
のではないかと思います。

そんな春本番の中、渡りも本番であろう北の岬に出掛けてみたのですが、南西の強風のせいなのか
鳥達はほとんど現れず、退屈な時間だけが過ぎていきます。

と、そんな時、ぽんと目の前の枝に止まったのは・・・

20150505-01.jpg

冬鳥のベニヒワさんでした。
今年は当地を含め、全国的に渡りの数が多かったようですが、まだ居残り組が居たんですねぇ。
とはいっても現れたのはこのメス1羽のみ。仲間とはぐれてしまったのでしょうか?

20150505-02.jpg

いつも雪景色の中や枯れ枝の中で見かけていたのに、新緑をバックに赤い頭のポッチを
撮影するとなんだかすごく違和感を感じます(^^;

多分今シーズン最後の出会いだと思うのでゆっくり撮影したかったのですが、やはり先を急いでいるのか
すぐに飛び立ってしまいました。

この時期の岬の鳥たちは渡りのことで頭がいっぱいなのか、もう僕ら人間のことなんてかまっていられない
という感じで非常に元気がいっぱいです。
たぶん長旅に備えてアドレナリン出まくりなんでしょうね。

お蔭で、ダイナミックな渡りのシーンを見ることもできるのですが、
反面、枝に止まってもすぐに飛び立ってしまうので写真撮影には不向きな感じです(^^;
それでも、鳥達が必死に海を渡っていく姿を見たいがためにココに来てしまうんですよねぇ・・・

今回は不発で終わってしまいましたが、いつかはベストタイミングでこの地を訪れてみたいものです。
そんな感じでボクのゴールデンウィークも終了となりました。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/05/05)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

まるで保護色のように・・・トウネン
  • + 2015-05-05 (Tue) +


昨日ご紹介のキアシシギ達に別れを告げた後、すぐそばの浜辺を見たら
なんだか打ち上げられたゴミがうごめいております・・・

20150504-04.jpg

なんだなんだ?と、カメラで覗いてみたらトウネン達の食事風景でした(^^;
すっかり夏羽に変身して色鮮やかな装いなのですが、周りのゴミも似たような色合いで、ちょうど保護色の
関係になってしまっています。

20150504-05.jpg

ちょっと写真としては見づらいなぁ(>_<)
と、わがままなことを思っていたら、波打ち際まで餌さがしに出てきてくれる親切な?
個体が居たので、その子に狙いを定めてパシャリ!
これで辛うじてトウネンですよと判る写真になりましたかね?

20150504-06.jpg

ところで、盛んに浜辺をつつきまわしている彼らですが、いったい何を食べているのかと、
もう少しそばまで寄って撮影を試みますが、いくらチャレンジしても何を食べてるかまでは写せません。

まぁ、たぶんトビムシなどの小さな甲殻類か何かを食べているのだと思うのですが・・・
どなたかご存知の方いたら教えてくださいm(_ _)m

キアシシギに続いてトウネンも到着と、シギチ達も順調に渡ってきているようですネ。
ただ、田んぼはやっと水を入れ始めたばかり。
シギチ達がゆっくりできるのはもう少し先にならないとダメそうです。

それまではちょっと不自由かもしれないけどこのように別の場所で待機していてもらいましょう(^^;
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2015/05/04)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

撮影時は周りにもご用心・・・キアシシギ
  • + 2015-05-04 (Mon) +

ゴールデンウィークも後半戦中盤。
皆さんも、鳥見に、家族サービスに、仕事に(^^;・・・と、大忙しの毎日と察します。
ボクもフィールドに出ているのですが、残念ながら鳥見に関しては絶不調です(>_<)

連休前から小鳥狙いで集中的に通っている場所も連休ということもあって、観光客をはじめ
山菜採りの方々などが行き来して落ち着かない状況です。

現場で出会う同業の方々いわく、鳴き声を聞く限りは鳥たちは増えているように感じるということですが、
耳がイカれているボクは彼らの囀りがまったく聞こえないので目だけで勝負!
そりゃぁもう目を爛々とさせているのですが、てんでダメ(X_X)・・・(笑)

そんな状況に疲れてしまい、今日は久しぶりに海辺のほうを覗いてみると、小さな漁港の脇の小さな砂浜に
何やら2羽のシギの姿がありました。

20150504-03.jpg

そっと近づいて覗きこむと、お久しぶりのキアシシギでした。
諸先輩のブログには早々に当地にもシギチが入って来ていることが紹介されておりましたが、
ボクもやっと出会うことができましたヽ(≧∀≦)ノ

20150504-02.jpg

もう1羽のキアシシギは砂浜からちょこんと顔を出したお立ち台のような消波ブロックに乗って周囲を警戒中です。
彼に気づかれないようにもう少しお近づきになろうとコッソリと近づいていくと、おっとっと!
すぐそばの消波ブロックの上にお仲間おりました。Σ( ̄▽ ̄ノ)ノ

20150504-01.jpg

あやうく近づきすぎて皆さんを飛ばしてしまうところでした。
いかに目的の鳥しか見ていなくて、周りに注意を払っていないかが分かりますね(^^;
でも、間一髪セーフで彼らの姿も収めることができました。

当地のシギチシーズンは始まったばかり。
でも、山の夏鳥たちもまだまだ会いに行きたいし、あわよくば旅の途中の珍鳥にも・・・
春の大忙しなシーズンが始まりですね。

「二鳥追う者は一鳥も得ず」とならないようにしながらも、今シーズンはどんな鳥達と出会えるのか
楽しみにしていきたいところです。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2015/05/04)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

海の方でも夏鳥たちが・・・オオソリハシシギ&オバシギ
  • + 2015-05-01 (Fri) +

前回、ところによっては真夏日を記録したところも・・・
なんて他人事のように書いていたら、地元も先日内陸で30度を超えて真夏日を記録(@_@!
沿岸部も28度台で4月の観測記録を更新したとの報道がありました。

そんな春を通り越して夏のような天気の中、地元でいつも寄る海岸部を
覗いてみたら、2羽のシギが居ることに気づきました。

20150429-01.jpg

どうもどうも、初めましてのオオソリハシシギさんは大きな方、
小さい方は夏羽のオバシギさんで昨年もあちらこちらでお会いしてましたよね(^^;

20150429-02.jpg

実はオバシギさんは先日別の場所でも再開してはいたのですが、ブログへの登場は
今回が今シーズン初ということで、皆さんに無事到着を報告で来て嬉しい限りです。

20150429-03.jpg

このオオソリハシシギさん、まだ冬羽の装いのようですがこれだけ暑くなったのだし
そろそろ綺麗な夏羽に変身してもいいんじゃないでしょうか?
だって、このコの夏羽はもっと派手で一度見てみたいと思わせる姿なもので・・・。

そしてよく見ると上に向かって反っているこの立派な嘴ですが、見るからに堅そう!
と思いきや・・・

20150429-04.jpg

ほら、実はこのように柔軟性があって変形させることができるんですΣ(@_@)
もちろん他のシギ類でも同じように変形させることができます。

鳥見ベテランの皆さんには当たり前のことなのでしょうが、
最初に嘴が変形するシーンを見たときのボクの驚きはかなりのものでした(笑)

そして、いつかはもっと豪快に嘴を変形させているシギの姿の捉えてみたいと思っているので、
もし上手くいったときはすぐにこのブログで紹介させていただきますネ。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/04/29)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター