FC2ブログ

ゴマ粒のような再会・・・オオハム
  • + 2015-03-31 (Tue) +

今回の帰省観察日記はまだストックがあるのですが、
今日は青森からの観察日記をお届けです。

地元からの帰り道、引き続き天気も良いのでアチラコチラを覗きながら北上しておりました。
これといった出会いもなく青森に戻ってきたのですが、そのままウロウロと夕方の海沿いを走っていると、
はるか沖合いにゴマ粒のような鳥影が見えました。

横目で見ながらカモ? カイツブリ?はたまたウ?などと想像していたところ
パタパタパタ~
ん?お腹が白くて首が太く見えるゾ
ということで一時停止してじっくり確認。

20150329-01.jpg

むむむ、これは確か昨年末にお初の出会いをしたオオハムのような?
でも、遠いうえに波間に見え隠れ&すぐに潜水してしまうのでハッキリしません。
そこで超拡大トリミングしてみると・・・

20150329-02.jpg

夕方で暗いのをムリムリ調整した証拠写真ですが腰に白い部分が見えるので
やはりオオハムのような気がします。

20150329-03.jpg

類似種のシロエリオオハムだと喉元に黒い輪っか模様があるとのことなので
喉元をちゃんと取りたいのですが、これが精一杯の正面顔(^^;

ボクには黒い首輪は見えないのでこのコはオオハムということにしておきます。
お初ゲットにはならなかったですが、ボクはなかなか出会えない鳥ですので素直に喜んでおります。

しかし、遠かったです(>_<)
昨年末、吹雪の中の出会いはやはり奇跡だったのでしょうかね。
でも、またあのようにお近づきできることに期待して
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2015/03/29)
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

体はデカいがチドリの仲間・・・ケリ
  • + 2015-03-30 (Mon) +

引き続き、地元での観察日記です。
ツルシギとお別れしたあとに田園地帯を走っていると、カラスが慌しく飛び回っているシーンに遭遇しました。
1羽だけなので仲間内でじゃれ合っている訳でもなく、ほかの鳥にモビングしている風でもありません。

もう少し近づいてみたら、何者かがカラスを追い回しておりました。
灰色・白・黒のコントラストが目立つ、カラスよりも小さい鳥は・・・
想像通り、こちらの地方では夏鳥のケリさんでした。

20150326-05.jpg

やっとカラスを撃退して戻ってきたところをパチリと1枚。
ケリといえば非常に警戒心が強く、テリトリーに進入するものはカラスはおろか人間でも
スクランブル発進してきて威嚇してくる、田んぼの荒くれものであることで有名です。
特にこれからの繁殖時期は攻撃性も3倍増し(当社比)といった感じになります。(^^;

20150326-07.jpg

旦那さん?が無事にカラスを撃退したことで安心したのか少し離れた場所から奥さん?が現れました。

20150326-06.jpg

2羽で付かず離れず仲良しなシーンを見ていると、既にペアリングは済んでいるんでしょうネ。
もう一月もすればちっこいお子ちゃまがよちよちあぜ道を歩く姿が見れるようになると思うと楽しみです。

ただ、その頃は田植えの繁忙時期で農家の人たちが田んぼに入ってくる時期。
ケリたちの子育てにとっては受難の時期でもあります。
このカップルの子育てが順調に行くことを祈って、
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2015/03/26)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

長旅で疲れているのに・・・ホウロクシギ
  • + 2015-03-29 (Sun) +

今日も地元からの観察日記をお届けです。
好天続きなのでうれしいのですが、風が強いせいか花粉症でもないのに
のどがイガイガして、目が痒くなります・・・
そして、車の中が砂埃で白くなってきました(X_X)

そんななか、地元では定番の河口スポットを覗いてみたらカモメ類にまぎれて
一羽のシギが居るのが見えました。

20150327-01.jpg

後ろから見ると誰だか分かりませんが、おたくさんどちらさまで?

20150327-02.jpg

おぉ、これはこれは長い嘴で肩が凝っていそうなホウロクシギさんではないですか。
昨年も3月下旬に同じ場所でお見掛けしているので同じ固体なのかもしれませんね。
ただ、去年は2羽で着ていたんですが、もう1羽はどうしちゃったのでしょうか?
ちょっと心配です。

20150327-03.jpg

そんなホウロクシギ、長旅で空腹なのか河口の中洲を右に左にその長い嘴を駆使して
餌探しに奮闘しております。

そして、ホウロクシギさんの後をつけ狙うはその姿とは裏腹になかなかの荒くれもののウミネコ。
絶えずホウロクシギの後をついて周り、隙あらば餌のおこぼれを頂戴しようと狙っております。

でも、なかなかおこぼれにありつけないためか、ついに実力行使!
餌を掘り出した瞬間にホウロクシギに襲い掛かりました。
ホウロクシギはびっくりして餌を落として飛び退きます。
その隙にウミネコは餌をかすめ盗って、してやったり顔。
そして、僕は迫力のあるシーンを捉えることができて、満足顔(笑)

はるばる遠くからこの地までやってきたのにゆっくり餌も食べれないとはホウロクシギも大変ですね。
まずはゆっくりこの地で養生してもらって繁殖地に旅立ってもらいたいものです。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2015/03/27)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

だいぶ早いご到着・・・ツルシギ
  • + 2015-03-28 (Sat) +

「荒天」が過ぎ去ったあとは「好天」となった当地です。
でも、ちょっと私用があって今週後半は地元に一時帰宅中です。

せっかくの好天、何もしないでただ帰るのは勿体無い!
ということで、あちこち覗きながらのんびりの地元に向かうことにしました。

青森でも春のシギチがシーズンインしたような情報がありましたので
それ目線で車を走らせていると・・・

20150326-02.jpg

地元のとある水辺に佇む1羽の鳥が目に入りました。
そのサイズは明らかに小さく、シギチ類であることは一目瞭然。
近づいてみたらツルシギさんでした。

20150326-03.jpg

お久しぶり~(^∀^)ノ
正面から見ると誰だか分からないね(^^;

昨シーズン地元で見かけたのはGWの後半なので一月以上早い再会です。
そして早い到着のためか、まだ真っ黒な夏羽ではなく冬羽の装いです。

20150326-01.jpg

ところが、あたりを見回してもこの1羽だけ。
お仲間さんたちは何処にいるの?

もしや青森で確認されているお友達と先日の荒天ではぐれてしまったのでしょうか?
少しのあいだ寂しいけれど、我慢していればほかのお友達たちもやってくると思うから
それまでの辛抱だよ。
と声をかけたところで、何かに警戒したと思ったら飛んでいってしまいました。

20150326-04.jpg

辺りを見回したらハヤブサが上空を通過していきましたとさ。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2015/03/26)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりの再会・・・ミサゴ
  • + 2015-03-27 (Fri) +

天気は回復しましたが、風が強い日が続いている当地です。
すっかり雪も消えて道端のばっけ(フキノトウ)も今が盛りです。

冬のあいだ結氷していた池もすっかり溶けて、池の周りの雪もなくなっていました。
そうなると、池に住む魚たちを狙って鳥たちが集まってくるのは自然の流れです。
池のほとりにはサギたちが集まり、上空にはトビが輪を描いています。

20150325-03.jpg

そんなトビたちの中にちょっと毛色の違う鳥がいるのが目に留まりました。
よく見ると頭が白く、トビたちより細長い翼・・・

多分、当地では夏鳥に分類されるミサゴだなと思い拡大して確認しようとカメラを向けたら、
遥か遠くなのにすでにこちらを睨んでいるように見えます・・・(汗)

20150325-02.jpg

すると、風に乗ってあっという間にこちらまで滑るように近づいてきました。
しかも、ずっとボクを睨みつけています。こっち見んな!w

でも、予想通りのミサゴさんでした。
お久しぶり~ (^∀^)ノ

20150325-01.jpg

でも、こちらは久しぶりの再会に喜んでいたのですが、既にむこうはボクに興味を無くしたようで、
頭の上を通過してそのまま遥か向こうまで離れて行ってしまいました。(^^;

冬鳥たちが移動し始めたなと思ったら、すぐに夏鳥たちも渡ってきはじめましたネ。
これからしばらくは色々な鳥たちが移動するので、普段見かけない珍しい鳥たちが
見れるかもしれない楽しみな時期です。

やはりこの時期は時間が許す限りフィールドに出て、新たな出会いに期待したいですね。
乞うご期待ください?
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/03/25)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

いつもと違って目の前に・・・ビロードキンクロ(若)
  • + 2015-03-26 (Thu) +

少し時間が取れるようになったので、今まで怠けていた分更新頑張ります。
とはいってもほんの少し頻度が上がるだけですが・・・(^^;

ある港をさらっと走りながら横目で見ていると、他のカモたちよりずっと手前の場所に
黒くて風切に白いワンポイントのカモが一瞬目に入りました。

もしや!Σ(@_@) 急ブレーキ!(笑)
あれ?見当たらない・・・

気のせいか?
と思ったら目の前にポコンと浮き上がってきたのは・・・

20150324-07.jpg

おぉ、憧れのビロキン若雄クンじゃないですかぁ!!
我ながらナイス動体視力(笑)

しかし、今シーズン別の港で遠くからしか眺められなかったのに今日は目の前で
プカプカとはどういう風の吹き回し?

20150324-04.jpg

目の前にボクが居るのに気にする風でもなくお食事タイム。
なにやら2枚貝のようですが、殻ごと食べて消化できるんですかね?
それにしても見れば見るほどスゴイ歯です。

20150324-05.jpg

食事の後は運動タイムなのか、この状態で一瞬タメを作ってからの
パタパタを連続して披露してくれました。(*^∀^*)

20150324-06.jpg

若雄くんから少し離れたところには幼鳥が2羽。
この子たちはまだまだ幼い感じですが、嘴の先にほんのり色が付き始めているので雄の幼鳥でしょうか?

せっかくの嬉しい出会いなのですが、心なごりは完全成鳥ではないところ。
でも、この若雄は来シーズンくらいには目周りに立派なナイキマークを付けてるような気がします。

今回は立ち寄った時にタイミングよく出会えただけかもしれませんが、
来シーズンは立派な成鳥に変身して再会できることを楽しみにしたいですね。

いやいや、まだ今シーズン中に成鳥に出会うチャンスがあるかもしれないぞ。
と、前向きに考え直したところで・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2015/03/24)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

鳥の世界にも要領の良いヤツが・・・マヒワ
  • + 2015-03-25 (Wed) +

春が近づいたと思ったらまたまた雪化粧となった当地です。
でも、気温が上がってきているので溶けるのも早く、すでにほとんど溶けてしましました。

平日なのですが近場の公園を覗いてみたら、何やら小鳥たちが
飛び交っているのが目に入りました。

20150324-02.jpg

近づいてみるとトウヒの木?に集まっていたのはマヒワの皆さんでした。
よく見かけるカワラヒワは一年中見かける留鳥ですが、このマヒワはどちらかというと冬に見かける冬鳥です。

20150324-01.jpg

雄は雌より黄色味が強くて綺麗なのですが、ヘタレなのか?(笑)、なかなか木の中から出てきてくれません。
なんとか粘って表に出てきたところを撮れたのが上のワンショットです(^^;

20150324-03.jpg

みんな小さな嘴で器用に球果から種を取り出して食べているのですが、
時折落としてしまう種子もあり、要領のよいヤツは木の下で待機していてこぼした種を上手く拾って
食べていました。(@_@)

いやはや、どの世界にも要領が良いヤツが居るもんだすな。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/03/24)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

もう少しでしばしのお別れ・・・コクガン
  • + 2015-03-22 (Sun) +

少しずつ、少しずつですが、春が近づいてきていますね。
でも・・・週間天気を見たらまたもや今週は雪だるまが並んだ当地です(>_<)

さて、やっと時間が取れたので春を探しながら近場を徘徊してみると、雪はほとんど消え去り
日当たりのよい道端の枯草の間からはばっけ(フキノトウ)が顔を出していました。

空を見えば白鳥やガンたちが北に向かって飛んでいきます。
時折、大型猛禽も北に向かっているのを見かけました。

20150321-01.jpg

そんななか、海辺を走っているとこの冬もあちこちでボクを楽しませてくれたコクガンたちも
これからの長旅に備えてムシャムシャと(笑)

20150321-02.jpg

今日は南西風がやや強いものの日差しが出ているのでそれほど寒さも感じず、
青空に映えるコクガンを見ていると頭をかきかき気持ちよさそうです。

あれれ?
よく見ると足の裏を怪我しているのでしょうか?
ちょっとズームイン!

20150321-03.jpg

むむむ・・・
岩場などを歩き回っているうちに足の裏の表面が削れたのでしょうか?
いわゆる秋田弁でいう”アカメロ”状態だったら潮水が沁みそうですよね(((;゚Д゚)))

でも、コクガンのそぶりを見ていると気持ちよさそうにしているので素人の僕が見る限りは
どうも怪我では無いようですね。

もう少し季節が進めば彼らともお別れです。
今年はなんとなく春の訪れが早く、早々に旅立ってしまいそうですが、
気持ち的にはこの愛くるしい黒いオメメをもう少し見ていたい気もしませんか?
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/03/21)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

よく見れば思いのほか綺麗・・・ムクドリ
  • + 2015-03-15 (Sun) +

相変わらず自由な時間が取れません。
でも、もう少しでこの状況も終わりとなりそうです。

さて、せっかく春めいてきた当地は猛烈な暴風雪で一気に冬に逆戻り。
それでもその嵐も過ぎ去ってまた春が感じられる天候になってきました。
三寒四温どころかまだ五寒二温くらいですけれども・・・(^^;

20150308-05.jpg

そんなある日、車で一休みしていたらスタスタと歩きながら目の前にやってきたのは1羽のムクドリ。
どうってことないタダムク、多分雌だと思います。

ふだんなら眺めるだけで終わりなのですが、天気が良かったからか、この子が美人さんなのか、
思いのほか綺麗な姿に思わずパチリです。
顔周りの黒い部分はよく見ると青黒いメタリック色なんですね。
初めて知りました。

20150308-06.jpg

空を気にしていたので何か猛禽でもいるのかなぁとみていたら・・・
もしもし、なにか落し物してますよ(爆)

20150308-07.jpg

ボクにそんな姿を見られても気にもしないでスラリとした立ち姿は、都市部で鳴き声や糞害で悪者扱いされている
ムクドリとは思えないくらい神々しいお姿でした(笑)

冬の間はあまり見かけなかったムクドリですが、春を感じて動きが活発になってきているんでしょうか?
最近は白鳥から小鳥まで、アチコチで冬鳥たちが集まっているのを見かけるので、ホントにもうそこまで
春が来ているんでしょうね。

これから始まる春の渡りの時期に期待して
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/03/08)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

北帰行・・・マガン&シジュウカラガン
  • + 2015-03-09 (Mon) +

すっかりご無沙汰してしまいました。
この週末は好天に恵まれた当地でしたが、私用で地元に戻っておりました。
そして帰省中はバタバタしていて自由時間はほとんどナシ。
ホントはカササギくんを探しに行きたかったのですが・・・(T_T)

結局、帰り道が唯一の自由時間だったのでそろそろ北に帰るであろう
ガンたちに会っていこうと地元の越冬地に車を走らせみると・・・

なんと!もぬけの殻(X_X)
最近の好天続きですでに北に向かって飛び立ってしまったようです。

途方にくれながら車を走らせてていると、青森に入ってから雪が解けた水田に
白鳥たちと一緒に居るガンの一群を発見です。
群れを眺めているとドンドンと次の群れが渡ってきます。

20150308-01.jpg

EOS 5DmarkⅢ + EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM (Date:2015/03/08)

なんと幸運なことにガンたちの北帰行に追いついたようです。
これだけ居れば1羽くらい変わったのが混じっていないかと
端からじっくり探していくと、シジュウカラガンが1羽だけ混じってました。

20150308-03.jpg

今シーズンは当たり年のシジュウカラガンらしいので、他にも居てもよさそうなのですが、
辺りをくまなく探しても1羽だけ。
仲間とはぐれてしまったのでしょうかね?

20150308-04.jpg

これだけ居るのだから他にもハクガンやらカリガネでも混じっていないかと
広範囲に探してみたんのですが、あまりの群れの数に挫折してしましました(笑)

これから北の地までの長旅、お気をつけて(^^)/
来シーズンはもっと仲間を増やして戻ってきてくれることを期待して
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2015/03/08)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター