FC2ブログ

猛吹雪の中での出会い・・・オオハム
  • + 2014-12-31 (Wed) +

今日で2014年も最後です。
今年1月にオオワシ目撃をきっかけにズブズブと嵌まり込んだ鳥見沼ですが、
ブログをきっかけに色々とお付き合いも広がり、大変充実した時間を過ごせました。
ネットで、フィールで、お相手してくださった皆様に感謝申し上げます。
引き続き、来年も初心者丸出しで野山を駆け巡りたいと思いますので、ご指導ご鞭撻のほど
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

ということで今年最後の鳥見おさめは猛吹雪の当地です・・・
まぁ、天気予報通りなのですが、この荒れ模様で何か面白い鳥でも避難してきてないかなぁ
と、港に行ってみたら・・・

20141231-03.jpg

御覧のありさまです。
とても鳥見どころではないのですが、はるか沖のほうにカイツブリ系にしてデカすぎるし、
鵜にしてはふくよかすぎる(笑)鳥「らしきもの」が目に入りました。

双眼鏡で見ても???
写真にとって拡大しても猛吹雪で輪郭のみで???

気になる・・・
第六感が粘れと言ってます。

こうなったら持久戦。
船付場のスロープに陣取って防水シートを被ってじっと我慢の子。

自分は港にある漁具だと思い込み、雪だるま状態で待つこと45分後(^^;

20141231-01.jpg

おぉぉ!お初のオオハムさんでした。
我慢した甲斐もあって、オオハムさんもだいぶ近くまで遊びに来てくれたうえに
雪がやや小降りになって明るくなりました。

普段は沖合にいてなかなか岸には近づかないらしいので、初見でこの距離は凄くうれしいです。

20141231-02.jpg

その後、サービス満点にパタパタ羽ばたいてくれましたが、なんか羽の付け根が
怪我しているように見えるのは気のせいでしょうか?

今年最後に思いもよらずちょっと珍しい鳥を見れたので今年の鳥見は大満足で終了です。
来年も新たな出会いがあることを期待して・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2014/12/31)
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

冬のシギチ・・・ハマシギ
  • + 2014-12-30 (Tue) +

年末年始のお休み期間ということで連続更新に挑戦中です。
でも、年明け後は酔っぱらっていて更新できない恐れが大ですので、あしからず・・・(爆)

さて、先日海辺に出掛けたときに、小さな川の河口になにやら小さな鳥が居るのが目に入りました。

20141228-05.jpg

そっと近づいてみたらハマシギさんです。
砂が堆積したちょっとした場所の雪がない場所に寒そうに佇んでます。
寝てるのかなと思ったら、ちゃんとコッチ見てますね。(^^;

20141228-06.jpg

驚かさないようにもう少し近づいてみたら、やはり警戒されちゃいました(>_<)
ゴメンナサイ・・・

20141228-07.jpg

2羽のうちの1羽は特徴的な頭の模様がありました。
個体判別するにはもってこいです。

秋にシギチを見てからなんだか久しぶりに逢った気がします。
懐かしいからもっとじっくり見ていたいのですが、あまり邪魔しては申し訳ないので
早々にこの場をお暇いたしました。

ハマシギさんへ
今回はシックな冬羽を見れたので、次に会うときは華麗な夏羽を見せてくださいネ。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2014/12/28)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

都市伝説じゃなかった・・・コミミズク
  • + 2014-12-29 (Mon) +

今日は珍しく平日出動です。
年末年始のお休みに入ったので地元に戻りたいのですが、お仕事の都合で年内はコチラに・・・
そこで、ちょっと気になる話をコミミにはさんだことから出動と相成りました。

しかし、残念ながら目的に方に出会えないまま夕暮れを迎えました。
このままじゃぁ帰れない!と、日没まであと僅かななか、いまだお会いできずにボクの中では
都市伝説(爆)だと思っているコミミ様に狙いをチェンジです。

と、ここで知り合いバーダーさんと偶然お会いしたことで運が開けます。
別れて間もなく、見覚えのない飛び方をする鳥を発見し、直感でコミミ様と判断。
スクランブル発進と緊急連絡です。

すでに夕闇迫る時間帯・・・
前回のビロキンさん以上に厳しい撮影条件です。

20141229-01.jpg

よし、なんとか横顔は抑えたので、あとはカメラ目線が欲しい!
念を送ったら殺気を感じたのか(笑)こちらを向いてくれました。

20141229-02.jpg

ISOを1600で抑えていたので、なんとSSは1/5秒
三脚とレリーズ使用でなんとか見れる写真が2枚残ってました。

実は、最初の発見時にボクがロストしてしまったものの、知り合いバーダーさんの1級鳥まなこが目敏く発見。
ボク一人ではロストで終了だったことでしょう(^^;
だって、再度見つけたときこの状態ですもの・・・

20141229-03.jpg

みなさんが飛んでなければなかなか見つけられないというのがよく解りました。
たしかに土の塊にしか見えませんです。

そしてコミミ様、次回お会いできるときがあれば、もう少し明るい時間にお願いします(笑)
ということで、お初にお目にかかれましたがコミミ様ブロマイド写真は宿題としておきます。
なんだか冬休みの宿題が増えたところで・・・
へばまた(・∀・)ノ

最後にM様、S様、今日は大変ありがとうございましたm(_ _)m

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2014/12/29)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

雪から逃げてきたら・・・コクガンとビロキン若
  • + 2014-12-28 (Sun) +

今年も残すところ僅かとなりました。
金曜日にモサっと降った雪も土日の天気でだいぶ落ち着いた当地です。

でも、近場のお気に入りポイントはユキ、ゆき、雪で近づくことすら困難(^^;
そこで少しでも雪の少ない方向に車を走らせてみました。

20141228-02.jpg

ある港のスロープにコクガンたちがたむろしておりました。
時折足元の海苔を啄みながら皆さんでお散歩中のようです。
この写真、スロープに生えた海苔がいい背景になっていると自画自賛しておきます(笑)

20141228-04.jpg

さて、経験上コクガンはあまり人を警戒しませんが、ココのコクガンは異常に呑気です。
目の前3m程度で海苔を食べたり、水中に頭を突っ込んでトトロポーズを見せてくれたりします。

20141228-01.jpg

もう、ここぞとばかりに鼻水を垂らしながら観察していると、コクガンの首の後ろって
タテガミみたいになっているんですねぇ。ひとつ勉強になりました。

その後も徘徊を続けてある港にたどり着いたのが夕方薄暗くなった頃・・・
カモたちの群れが沖合に浮かんでいたので、なんとなく双眼鏡でのぞいてみたら
ん?この特徴的なお顔は、もしや!

20141228-03.jpg

今冬の目標であったビロードキンクロ(通称ビロキン)さんでした~
しかし、いかんせん遠いです1.4Xテレコン付けての等倍きりだしでこの状況
しかもISO6400でSSが1/50・・・(^^;

証拠写真としても?な写真じゃ、リベンジせねばいかんでしょ!
ということで、次の機会を虎視眈々と狙いながら・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM(+ 1.4EXⅢ) (Date:2014/12/28)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

正面顔が個性的・・・キンクロハジロ
  • + 2014-12-26 (Fri) +

先日のオナガガモ撮影の時に他のカモも一緒に居たので
記念撮影してきました。

20141220-04.jpg

パヤッとはえた冠羽が特徴的なこのカモはキンクロハジロです。
ぱっと見、この冠羽がカッコよくイケメン風なのですが、
潜水した後などはオールバックになってなんか情けない顔に
なるのはアイサの仲間と一緒ですネ(笑)

20141220-06.jpg

黒と白を基調にした成鳥雄に比べて幼鳥は地味な見た目です。
ちなみにこの茶色いカモ系・・・僕は結構苦手な部類です。
スズガモなどのメスやそれぞれの幼鳥が似ているため、図鑑と見比べないと同定ができません(>_<)

そこで、少しでも特徴を覚えようとあまりにボクが熱心に見ていたからか、
逆にこの子のほうが首をかしげて不思議そうにボクを見てました(^^;

20141220-05.jpg

そして、このオスもボクに興味を持ったのか、近寄ってきてじっくり観察されてしまいました。
が、改めてキンクロハジロの正面顔を間近で見てみると・・・

すごくマヌケ失礼、個性的というか、おちゃめな顔ですよね。
なんか、そんな顔を見ることができてちょっと楽しめたところで・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2014/12/20)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

初めての遭遇・・・カササギ
  • + 2014-12-24 (Wed) +

Merry X’mas!
さて、週末はそのサンタ関連(?)で急遽自宅に帰還してきました。
子供にサンタがやってくるように手筈は整え、自分用のプレゼントとして(?)、
ここ最近地元バーダーさん達の話題をさらっているカササギに会いに行ってみました。

本来、九州の一部となぜか北海道のごく一部にしか居ない鳥がなぜ地元に現れたのかは
謎ですが、めったにないチャンスです。

今月初めに初認され、その後の寒波も耐え忍び、ありがたいことにまだ滞在中とのこと。
早速現場に出向いてみたら、ものの30分もしないうちに登場です。

20141221-01.jpg

完全にボツ写真の部類ですが、綺麗な背中の色が唯一写っていたので採用(^^;
初見の感想は「デカくてきれい!」でした(笑)
体は鳩くらいのサイズですが、尾が長いし、白黒の色合いはかなり目立ちます。

が、いかんせん遠い・・・(T_T)
しかも一瞬の遭遇の後は待てど暮らせど姿を見せてくれません。
知り合いバーダーさんも今日は諦めたといってご帰還して、現場はボク一人。

20141221-02.jpg

そろそろ薄暗くなってきて撮影困難と思われたころ、いつのまにやらそばの電線に
止まっていてビックリです。

20141221-03.jpg

もう少しまともに撮影したかったのですが、ボクの腕では薄暗い&雪交じりの強風下では
撮影後に強烈に補正を掛けてもここが限界でした。
ということで、綺麗なカササギ写真はまた次回に持ち越しということに・・・orz

ちなみに翌日もチョコっと覗いてみましたが、まったく遭遇できず・・・
これぞ鳥見の醍醐味?一期一会ですが、果たしてまた会うことは可能なのでしょうか?
へばまた(T∀T)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2014/12/21)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

ちょ!近すぎぃwww・・・オナガガモ
  • + 2014-12-22 (Mon) +

この土曜日は好天に恵まれた当地。
しかし、相変わらず所用が入ってしまっていたので短時間で近場を回ってきました。

20141220-01.jpg

海辺を回っていたら、なんだか全然人を恐れないオナガガモ達が居ました。
ためしにずんずん近づいてみたら超ドアップに(^^;
多分最終的には手掴み可能だと思います(笑)

20141220-02.jpg

オナガガモって見た目がスマートだし、つぶらな瞳でこっちを見るし、オスのぴょんと伸びた尾羽がアクセントになってるし
Myカモランキングでは結構上位に位置してるカモさんです。
皆さんはどう思います?

それにしても、最近はどこも鳥インフル対策で鳥達への餌やりは自粛されているようですが
昔の名残なのかココの鳥たちは全然人を怖がらないですよ。

20141220-03.jpg

それを証拠にボクを見て遠くからもオナガガモ達が飛んで集まってきました。
ガンの群れの羽音も大迫力ですが、オナガガモも目の前を群れで飛ばれると
スゴイ音と風を受けるものですネ。

暖かい日差しの中でのんびりとカモを眺めてだいぶリラックスできました。
さて、一仕事片付けたら大移動しなきゃ・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2014/12/20)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

よく見ると複雑な光沢・・・ヒメウ
  • + 2014-12-19 (Fri) +

大荒れの天気も一段落した当地です。
明日は気温も上がるようなので、この雪が緩んで除雪されて
いないところは酷い道になるのではと戦々恐々です(^^;

さて、先日の海辺探索の時に遠くに鵜が居たのですが、ちょっと
毛色が違うように見えたので早速1枚。

20141214-04.jpg

おや、このお姿はヒメウさんですね。
鵜というとウミウとカワウそしてヒメウが日本では代表的ですが
ヒメウというだけあって一番小柄な体格です。

20141214-05.jpg

他の鵜と違ってほぼ全身真っ黒なんですが、よくよく見れば青緑っぽい
光沢があります。
が、今日のようなどんよりした天候だとボクの腕では・・・
証拠写真以下が限界でした。

20141214-06.jpg

岸辺でくつろいでいる個体とは傍では潜水を繰り返している5羽ほど
の群れが居りました。

こちらの個体はなんとなく黒味が薄いことから若い個体なのかもしれませんネ。
もしかしたら家族だったりして・・・

あまり近くで見る機会がなかったのでじっくり観察しようと思ったのですが、
ここで突然の猛吹雪に慌てて緊急退避です。
ヒメウ達もだんだんと沖に行ってしまったところで今日は時間切れ。

これからはこういった天候での観察が多くなると思うのですが
たまには青空のもとで観察したいものですねぇ・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2014/12/14)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

ド派手ないでたち・・・シノリガモ
  • + 2014-12-17 (Wed) +

先日のウミウ-ウォッチングの時に、足元に気配を感じて見てみると,
なんとシノリガモが泳いでおりました。

20141214-07.jpg

車内からの撮影のためか、警戒心なくこちらに近づいてきます(嬉)
これはチャンス!とばかりに被写体をシノリガモ達にシフトです。

20141214-08.jpg

あれ、ファインダーからはみ出ちゃいそう(汗)
キミキミ、いくらなんでもちょっと近すぎるよ・・・(^^;
なんて、贅沢なことを言いながらじっくり観察していたら・・・

20141214-09.jpg

潜水から戻ってきたら何かを咥えていました。
拡大してみたらムラサキイガイのようですね。

イタ飯でよく出てくるムール貝と同じですが、
通称「にたりがい」なんて呼ばれてます。

何に似ているかって?
いや、ここには書けません(^^;
貝殻を開いて中身をじっくり見てみてください(爆)

なんか、話が全然違う方向に行ってしまったので・・・
逃げるように(笑)
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2014/12/14)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

潜水名人・・・ウミウ
  • + 2014-12-15 (Mon) +

先週に続き今週末も大雪への警戒がニュースになった当地です。
確かに窓の外を見ると、とてもじゃないですが出掛ける気がおきない空模様。
しかし、ちょっと行かなければならない場所があるため意を決して出発です。

さくさくっと用事を片付けて近くの港を覗いたら、ウミウがなにか魚を獲っているシーンに出くわしました。

20141214-03.jpg

何を獲っているのだろう?
撮影して確認しようと思うのですが、降雪は気にならない代わりに爆風が吹き荒れているため
車がワサワサと風に揺すられてなかなか撮影できません。

20141214-01.jpg

それでもなんとかまともに撮れた写真を拡大してみたら・・・
なんと!この時期の日本海側の風物詩でもあるハタハタでした(@_@)!

そういえば今年はまだハタハタ食べていないなぁ・・・
なんて恨めしそうに観察を続けていると、ウミウがハタハタを捕えてくると
すかさずウミネコが突っ込んできて横取りしようと試みます。

20141214-02.jpg

結局、見ている間に5~6匹はハタハタを丸呑みしておりました。
それにしてもさすが潜水名人。
向こうのほうで潜ったかと思ったら急に目の前に浮上してきたりと、短時間でかなりの距離を潜って動き回れるようです。
いつもはあまりじっくり観察することが無かった鳥ですが、ちゃんと見てみればなかなか面白い鳥なんですね~

今度からはあまり食わず嫌い?せずに身近な鳥も観察してみないといけないですね(^^;
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2014/12/14)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

寒くなりました、ブルブルブル・・・カイツブリ
  • + 2014-12-12 (Fri) +

生きております(笑)
ちょっと仕事がたてこんでおりまして・・・
最近ほとんど家に居ない状態でした。

青森の冬初体験なのですが、しばらく越境南下していたので
戻ってきて街中の雪の量を見たときにはビビったのは内緒です(^^;

ということで休みがないので鳥見には全く行けておりません。
明日は久しぶりに休みと思ったらまたもや仕事になりました。

20141127-04.jpg

ということで、何の脈略もなく先月撮影したブルブルしているカイツブリの写真を載せておきます。
My図鑑では北日本には夏鳥として飛来と書いてありますが、普通に冬場にも居るよなぁ・・・
なんて思った次第です。

さて、なんとか年内には通常運転に戻したいところですがどうなることやら・・・
へばまた(T_T)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2014/11/27)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

思いもよらず・・・タゲリ
  • + 2014-12-03 (Wed) +

先日のコミミ探索は失敗に終わりましたが、ハクガンをじっくり観察できたり
結構満足のいく時間を過ごせました。

その後、再びウロウロと一帯を徘徊していると、黒っぽい背中に白いお腹の
なかなか機敏な動きをする鳥が頭上を飛び去りました。

20141130-05.jpg

すわ、猛禽出現!
と、飛び去った先をなんとか追いかけると正体は予想外のタゲリさんでした。

20141130-04.jpg

降り立った場所に回り込んで、そっと近づくと仲間がお休みしていたようで
眠そうな目をしてこちらを警戒しております。

太陽の光を浴びて虹色に輝く深縁の雨覆が目立ちそうなものですが思いのほか
周囲の環境に溶け込んで目立ちません。
それを証拠に遠くのタゲリを撮影していたら足元に居たのを見過ごしていました(^^;

20141130-03.jpg

クルンとカールのかかった冠羽が小洒落たタゲリさん、小学生のころに一度出会って
いて結構に記憶に残っているのですが、久しぶりに再会してみたら思い出よりデカかったです(笑)

結局、10+羽の群れをしばらく観察していましたが、皆しゃがみこんで本格的な
休息に入ったのでお邪魔しないように退散しました。

なんか久しぶりに出会えて懐かしくなったひと時を過ごせたところで・・・
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM (Date:2014/11/30)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

黒い鳥の次は白い鳥・・・ハクガン
  • + 2014-12-02 (Tue) +

さて、久しぶりに地元に帰れたこの週末でした。
最近は仕事で東北各地から、はてはブラキストン線を越えて北の大地まで
足を延ばしたりとバタバタしておりましたのでノンビリと・・・

とは思ったものの、是非とも出会いたかったコミミズクがこの冬も地元に
飛来しているようで唯一好天の日曜日に目撃例が多い場所に出撃です。

しかし、結果的には田んぼの土の塊がコミミズクに見えてくるほど集中して
田園地帯を観ましたが出会えることはできず挫折・・・

20141130-01.jpg

そこで、現在地元の秋田に逗留しているハクガンさん達に会いに行ってきました。
観察している最中、どこからともなく7羽のハクガンが合流です。
※写真には5羽しか映ってませんが(^^;

20141130-02.jpg

そして、今回の群れにはアオハクガンが一緒に行動しているとのことで、
期待してと探してみると、確かに毛色の違うハクガンが1羽だけ居りました。

それにしても、まだ雪が降る前に間近で出会うことができてよかったです。
真冬の雪景色の中のハクガンも美しいですが、まだ雪が降る前にその姿を
じっくり見ることができたほうが個人的に満足感が高かったです。

多分、すぐに新潟方面に南下するのでしょうけれども、
また秋田に戻ってくるときは一羽も欠けずに戻ってきてくれることを
期待したいですよね。
へばまた(・∀・)ノ

EOS 7DmarkⅡ + EF500mm F4L IS ⅡUSM + 1.4EXⅢ (Date:2014/11/30)

テーマ : バードウォッチング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

tuka_PON

Author:tuka_PON
秋田から青森に移り住んでいたはずの
アラフォー・・・アラフィフ?おやじが
再び秋田の地からひっそりと呟きます。
鳥見は勿論ですが、たまには渓や海で遊んだり
星空を眺める時間も持ちたいと夢を膨らます
中年オヤジの戯言blogです。

引き続きお付合いのほど
よろしくお願いします。
m(_ _)m

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター